calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

【PR記事 福島県福島市】 お土産に買ったつもりが、旅先のホテルで思わず1箱食べてしまった。。。テレビでも話題の福島銘菓「いもくり佐田郎」。

【PR記事 2017.08.21 福島県福島市】
お土産に買ったつもりが、旅先のホテルで思わず1箱食べてしまった。。。テレビでも話題の福島銘菓「いもくり佐田郎」。

 

渡りに船?福島駅の改札前ホールで売られていた「お土産」。
それは、福島駅での出来事だった。

列車の乗り換えのため、改札前ホールを歩いていたところ、ちょっと大きな駅にはありがちな「特設店舗」みたいなコーナーを発見。

いもくり佐太郎」というお菓子が販売されていた。

道中、ここまでお土産を買うヒマと場所が無かったので、何の気無しに、6個入りの商品を購入する。

以前なら、この種のお土産は、帰りの新幹線の車内販売でよく購入していたのだが、昨今は車内販売事態が縮小気味ということもあり、言わばこの駅で「予防線」を張ったのである。

 

 

成り行き上、「お菓子」が「お夜食」に早変わり?
しかし。。。

この日は、昼食・夕食とも「めし運」に恵まれていなかったこともあり、ホテルに着いてから、激烈な空腹に襲われた。

今さらお出かけして食べに行くという気力も無く。。。

となると、お土産として持ち帰るべきはずだった「お土産」は、自動的に「お夜食」となる(笑)。

ちなみに、この商品については、実は全く予備知識が無かった。

まあ、その名のとおり、芋と栗をベースにした、和菓子とも洋菓子ともつかない、スイートポテト「のような」お菓子、という想像は容易についたのだが。。。

 

 

実は、テレビでも話題の「福島銘菓」だった。

さて、食してみた感想はと言うと。。。

想像どおり、和菓子とも洋菓子ともつかない、不思議な食感と甘さが「ズシン」と腹にきた。

お菓子・・・には違いないものの、これだと、お夜食を通り越して、夕食にも十分だ(笑)。

もっとも、栄養のバランスを考えたら、牛乳やら野菜ジュースやらが欲しくはなるだろうけど。。。

こうして6個入りの箱は、たちまちカラになった。

後で調べてみて分かったことだが、この商品、第26回全国菓子博覧会で名誉総裁賞を受賞しており、某テレビ番組などで某タレントが「絶賛」していたらしい。

お土産だけでなく、現地での食事にもぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
この商品は楽天市場でも購入できます
いもくり佐太郎


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/36PAGES | >>