calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

【PR記事 福島県西郷村】 旧サンルートの「後釜」としては珍しく?「格上」のホテルチェーンに鞍替えした「東京第一ホテル新白河」。

【PR記事 2019.01.28 福島県西郷村】
旧サンルートの「後釜」としては珍しく?「格上」のホテルチェーンに鞍替えした「東京第一ホテル新白河」。

 

「村」と「市」がせめぎ合う?新白河駅前。

かれこれ30年近く前、本州を細切れで徒歩縦断していた際、東京から関東地方を抜け、東北の玄関口・白河市に歩きついたときのこと。

いよいよココから東北だぁ!という感慨もつかの間、国道4号線はほどなく、新白河駅近くの、寒々しくも?開発が進みつつある新白河駅前をかすめることになる。

この新白河駅、新幹線と在来線が接続する駅で、駅の西側は西郷村、東側は西郷村〜白河市となっていて、どちらの出口も「いかにも新幹線の新駅」といった真新しい街並み(まあ、空き地も多いけど)が印象的だった。

ひなびた国境の「秘境駅」や、新幹線の「孤立無援駅」を期待していると、少々肩透かしを食らうことになる。

 

 

所在地表記で「見栄を張る」のはシティホテルの証?

さて、この新白河駅周辺、近年ではチェーン店を中心にホテルが「選べる」ほど建っているが、その先駆けとなったのは、1986年に駅東口左手すぐの場所に建った旧ホテルサンルート白河(現:東京第一ホテル新白河)であろう。

サンルートと言えば、近年はフランチャイズ契約の終了に伴い、他の廉価系ホテルにリブランドされ、「格落ち」する例が目立つのだが、ココ白河では逆に、「格上」の東京第一ホテルに鞍替えしている。

まあ、それなりに築年が経っているので、建物自体はくたびれている感が否めないものの、結婚式場や宴会場を完備したフルサービスのシティホテルには違いなく、後発の宿泊特化型のホテルに比べたら、まあ確かに、格上と言えば格上なのかも知れないが。。。

ちなみに、このホテルの所在地はギリギリ西郷村。

しかし、そこは見栄を張っているのか(笑)、オリジナルサイトや宿泊予約サイトなどでは「白河市新白河駅前」という表記になっている。国道4号線に沿って、関東から東北方面を徒歩で縦断中の人はぜひ(ま、そんな奴いないか)。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー

宿泊予約は
東京第一ホテル新白河


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/41PAGES | >>