calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

【PR記事 栃木県宇都宮市】 見た目は殆ど被災地の仮設住宅?見た目は武骨でも中身はしっかりホテル調のコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 宇都宮中央」。

【PR記事 2020.07.21 栃木県宇都宮市】
見た目は殆ど被災地の仮設住宅?見た目は武骨でも中身はしっかりホテル調のコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 宇都宮中央」。

災害時には、被災地に「出勤」するホテル。
弊社のニュースサイトでもしばしば取り上げている企業にデベロップという会社がある。

この会社、もともとはコンテナ建築の製造・販売会社なのだが、近年はそのコンテナを活用し、北関東を中心にホテル「HOTEL R9 The Yard」を急展開中だ。

何故にこの会社が「ニュース」になるのかと言えば、全国各地の自治体などと協定を結び、災害時にこの「コンテナホテル」を速やかに移動、仮設住宅などとして「出勤」する体制をとっているためである。

一見すると、建物の外観が仮設住宅そのもの?なのも、ご理解頂けるだろう。

 

 

全室独立した構造だから、3密も回避しやすい?

で、2019年5月にオープンしたHOTEL R9 The Yard 宇都宮中央も、そのチェーン店のひとつ。

このホテルチェーン、郊外のロードサイド立地というイメージが強いが、こちらのホテルに関して言えば、最寄り駅からは遠いものの、その名のとおり、ほぼ宇都宮の市街地中央に位置する。

とは言え、幹線道路に面しているため、基本的にはマイカー利用者向けで、郊外のそれと大差ない。

もちろん、1室1室が独立したコンテナとなっていて、貸し別荘やコテージのような感覚で泊まれるという点でも、郊外のそれと同じ。

外観は武骨ながらも、中身は割としっかりホテル調?なのもこのチェーンの特徴で、建物の構造上、いわゆる「3密」を回避しやすいという点でも、今、注目のホテルと言えるかも。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
HOTEL R9 The Yard 宇都宮中央


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/48PAGES | >>