calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

【PR記事 栃木県栃木市】 蔵のまち・栃木の散策にピッタリ。まちなかに建つ「ホテルサンルート栃木」は、朝・昼・晩の食事と岩盤浴(波動浴?)を提供しています。

【PR記事 2017.02.13 栃木県栃木市】
蔵のまち・栃木の散策にピッタリ。まちなかに建つ「ホテルサンルート栃木」は、朝・昼・晩の食事と岩盤浴(波動浴?)を提供しています。


蔵のまち・栃木市で、かつての県庁所在地の遺構をたどる。
首都圏周辺で、微妙〜に興味深い観光地のひとつに、栃木県栃木市というまちがある。
この栃木市、県名と同じ名称なのに県庁所在地ではなく(ごく短い期間だけ県庁が置かれていた歴史はあるが)、近年は「蔵のまち」として脚光を浴びはじめた。

一方、その表玄関となるJR・東武の栃木駅は高架化され、駅周辺は区画整理などでキレイになりすぎたせいか、およそ観光地の表玄関とは思えない、ドライな雰囲気。。。

しかしそれでも、駅から10分も歩けば、ほぼ想定どおりに?観光地化された蔵のまちが出現する。

実は、ごく短期間、県庁が置かれていたという「遺構」である「県庁堀」もその近くにあり、歴史マニア?としては、むしろそっちの方が興味深い。

 

 

ホテルの選択肢が少ない栃木市内にあって、岩盤浴がスパイス?

さてこの栃木市というところ、近年観光地として脚光を浴びつつある・・・とは言え、なんたって足の便がよい小山市などに比べ、ホテルの選択肢は思いのほか少ない。

JR・東武の栃木駅と東武新栃木駅を結ぶまちのメインストリート沿いに建つホテルサンルート栃木は、市内では数少ないシティホテル・ビジネスホテルのひとつ。

サンルートと言えば、後発の宿泊特化型のビジネスホテルに押され、年々その数が減っているのだが、ココ栃木市ではホテル間の競合があまり無いせいか、割りと自然に?生き残っている感じ。

まあ、設備的にはやや旧態依然としているし、口コミの評価も「そのあたりを加味」した内容となっているものの、面白いのは館内に岩盤浴(波動浴?)があるという点。

大浴場が欲しい!という声がある一方、ちょっとだけ珍しいこの設備が、なんとなくこのホテルのスパイスになっているのである。

なお、ホテルが建っている場所はまちの中心部ながらも、周囲には思いのほか食事処が少ない。ホテル内のレストランは、朝食だけでなくランチ・ディナータイムも営業しているので、食事は館内で完結させちゃった方が無難かも。。。

                          By 旅の小坊主

予約・問い合わせは

ホテルサンルート栃木

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


| 1/32PAGES | >>