calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 埼玉県秩父市】 秩父鉄道「大野原」駅より徒歩3分、1泊3,000円の「ゲストハウス日本一周」。見た目はアパートでも、中身はバックパッカーの巣窟?

【PR記事 2017.12.06 埼玉県秩父市】
秩父鉄道「大野原」駅より徒歩3分、1泊3,000円の「ゲストハウス日本一周」。見た目はアパートでも、中身はバックパッカーの巣窟?

秩父の住宅街で日本一周?
楽天トラベルでたまたま秩父周辺の宿を探していたら、なぁにぃ〜、これは聞き捨てならぬ!(いや、見捨てならぬ、か)というネーミングの宿を発見した。

秩父鉄道「秩父」駅の1つとなり「大野原」駅より徒歩3分の住宅街にあるゲストハウス日本一周がそれである。

オーナーは宿名どおり?元バックパッカーらしく、世界中を旅してきたらしい。

ならば日本一周じゃなくて世界一周にしやがれ!と思ったりもしたのだが(笑)、若かりし頃、徒歩で本州を縦断(ま、何回に分けてだけど)した自分からすれば、このネーミングには強烈に親近感を覚えたりもした。

 

 

食事提供はなし、スーパーや飲食店は至近。

ではこの宿、中身はどんな感じかと言うと。。。

見てのとおり、アパートそのまんまの建物で、同じくアパートのような部屋をそのまま相部屋として利用している。

食事の提供は無いが、一歩中に入ると、オーナーを交えて、「ユースホステル」「とほ宿」「ゲストハウス」のような雰囲気で和気あいあいとしているらしい。

まちの中心部からは少々はなれた住宅街ながらも、近所にはスーパーや飲食店などもある。

まあ、今さらながら、この種の宿は居合わせた泊り客との「相性」で大きく印象が変わるだろうけど、ライダーやチャリダー、そしてなぜか秩父経由?で日本一周を企てている人はぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
ゲストハウス日本一周


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/36PAGES | >>