calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

【PR記事 千葉県八千代市】 首都圏屈指の急成長タウン?東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅前。高層マンションの谷間に佇む「アパホテル千葉八千代緑が丘」は大浴場とアメリカンな朝食がアクセント?

【PR記事 2019.03.11 千葉県八千代市】
首都圏屈指の急成長タウン?東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅前。高層マンションの谷間に佇む「アパホテル千葉八千代緑が丘」は大浴場とアメリカンな朝食がアクセント?

 

1996年以来、右肩上がり?で成長しつづけたまち?

西船橋と東葉勝田台を結ぶ東葉高速鉄道が開業したのは1996年のこと。

この路線、西船橋から先は地下鉄東西線にそのまま乗り入れ、都心に直結していることから、それまで未開の地?といったイメージが強かった沿線では、比較的短期間でベッドタウンとしての開発が大きく進んだ。

中でも、八千代緑が丘駅前には高層マンションが林立、大型商業施設も立地していることから、沿線随一の?「大きなまち」に成長している。

そしてのその高層マンションの谷間?に佇んているのが、アパホテル千葉八千代緑が丘だ。

 

 

客室は「都心のアパ」仕様、「食」はこのホテルの個性?

そもそも、首都圏郊外のニュータウン系のまちは、多摩センター駅前などを除き、往々にして「ホテル」というものが存在しないか、あっても少ない。

故に、その数少ないホテルは、ブルーオーシャンの需要を独り占め?している可能性があるのだが、それにしても、都心に集中的にホテルを出店しているアパが何故にココに?という印象を受けた人も少なくないだろう(建物の外観が気のせいか東横インに見えるのは錯覚か?)。

ちなみに、客室はコンパクトなシングルルーム(11屐砲覆鼻△いにも「都心のアパホテル」らしい仕様で、大浴場と、1階レストラン「アメリカンダイナー PLUMP DINER」がアクセントになっている。

まあ、アパホテルの場合、「食」の部分はテナントがホテルごとに割とバラバラで、それが各ホテルの個性にもなっているんだけど、ココのアメリカンな朝食は好みが大きく分かれるかも。

この沿線でお泊りの際はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長

宿泊予約は
アパホテル千葉八千代緑が丘

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/42PAGES | >>