calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

【PR記事 新潟県三条市】 切れ味が落ちた包丁が、たった10秒で驚きの切れ味に?包丁研ぎ機「竹内英治のスーバー研師」が凄すぎるという噂。

【PR記事 2017.08.23 新潟県三条市】
切れ味が落ちた包丁が、たった10秒で驚きの切れ味に?
包丁研ぎ機「竹内英治のスーバー研師」が凄すぎるという噂。

三条発、「入荷待ち」の大ヒット商品?

今さらながら、燕・三条と言えば、食器や刃物で全国的に有名な場所。

そんな三条市で一風変わったヒット商品を生み出している地場企業がある。

鋸(のこぎり)・包丁・鎌・包丁研ぎ機などを製造している有限会社竹内快速鋸だ。

そのヒット商品とは、竹内英治のスーパー研師という、包丁研ぎ機のこと。

個人名が商品名になっているというだけでも、なんじゃそりゃ?なのだが、この商品、「入荷待ち」が続くほどバカ売れしているというのである。

 

 

片刃・両刃、鉄・ステンレス・チタンなんでもござれ。
ではこの商品、中身はどんな感じかと言うと。。。

構造は至ってシンプルで、包丁を真上から入れ、3〜5回(片側)押し引きするだけで、誰でも簡単に包丁が研げるというもの。

片刃・両刃、鉄・ステンレス・チタン何れの包丁にも対応可能だ。

研ぎ方には若干のコツがあるらしいが、水などは不要で、切れ味が悪くなった包丁でも、10秒ほどで「切れる包丁」に早変わり!

その驚異の切れ味は、某テレビ番組で放映されたこともあり、注文に生産が追い付かないというのである(2017年8月23日現在、入荷は10月末)。

切れない包丁にイライラしている人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
この商品は楽天市場で購入できます
竹内英治のスーパー研師


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/35PAGES | >>