calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

【PR記事 長野県栄村】 イノシシ・シカ・クマの焼き鍋。ジビエ料理だけじゃない?一風変わった料理ざんまいが楽しめる「秋山郷の料理民宿 苗場荘」。

【PR記事 2017.05.23 長野県栄村】
イノシシ・シカ・クマの焼き鍋。ジビエ料理だけじゃない?一風変わった料理ざんまいが楽しめる「秋山郷の料理民宿 苗場荘」。

 

鹿肉はヨーロッパでは高級・グルメ食材?
ジビエ料理というのをご存知だろうか。
ジビエとは、害獣である野生の鹿肉などを使用した料理のことなのだが、害獣駆除と地域振興ということで、行政などが後押ししているらしい。
まあ、その「効果」については賛否両論あるのだけど、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれていて、ここ信州ではジビエは地元の味として楽しまれているらしい。

県北部の豪雪地帯・栄村にある秋山郷の料理民宿 苗場荘も、そんなジビエ料理が楽しめる宿のひとつ。

この栄村というところ、飯山線沿線の北部と、山を挟んで別の谷となる南部はほぼ「分断」されており、この宿がある南部は、長野県にありながら、実質上、新潟県側からしか入れない秘境?なのである。

なんだか、地図を見ているだけでもジビエ料理が出てきそう(笑)。

 

ジビエを含め、メニューは奥信濃の味覚がてんこ盛り。
さて、楽天トラベルの写真にも掲載されているのだが、この宿の食事処?と思しき座敷の壁には、巨大な熊の毛皮がデーンと貼ってある。

夕食のお品書き例は、季節の山菜やきのこを使った、てんぷら・岩魚の刺身・煮物・行者にんにくの醤油和えに加え、イノシシ・シカ・クマの焼き鍋、秋山郷豆腐など。

とくにジビエを強調しているワケではないのだが、「イノシシ・シカ・クマの焼き鍋」なんて、なんとも豪快そう(笑)。

朝食は、焼き魚などの7品で、朝から元気の出るメニューが出る。

料理民宿と言うだけあって、奥信州の味覚、山の幸がてんこ盛りといった感じ。。。

ちなみにこの宿、かつて「北越雪譜」の著者・鈴木牧之が泊まった宿なのだとか。

JR飯山線「森宮野原」駅よりバスで1時間、一風変わった料理ざんまいを楽しみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
予約・問い合わせは
秋山郷の料理民宿 苗場荘


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 

 


| 1/33PAGES | >>