calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 長野県上田市】 「ホテルルートインGrand上田駅前」は、宿泊特化型ビジネスホテルチェーンの覇者・ルートインの「新本店」?

【PR記事 2017.12.18 長野県上田市】
「ホテルルートインGrand上田駅前」は、宿泊特化型ビジネスホテルチェーンの覇者・ルートインの「新本店」?


さすがルートインのホームタウン?市内では3つ目のホテル。
このサイトでは以前、東横インと並び、宿泊特化型ビジネスホテルチェーンの「覇者」とされているルートインの第一号店が、実は思いのほかショボかった(失礼!)という記事を掲載した。

しかしココ上田は、さすがにその全国チェーン発祥の地。

市内には、栄えある?第一号店のほか、ホテルルートイン上田と、ホテルルートインGrand上田駅前が建っている。

ルートインが同じ市内に2つのホテルを構える例は珍しくないが、さすがに3つという市は珍しい。

とくに2016年3月にオープンしたGrand上田駅前は、既存のチェーン店とは一線を画す、ルートイングループの「新本店」のような存在感を誇示している。

 

 

グレードは「シティホテル」でも、あくまでも宿泊特化型ビジネスホテル。
もちろん、標準的なルートインにワンランク上の「Grand」を冠しているホテルはココ上田だけではないのだが、同じ市内にある第一号店、標準的な2号店を見た後にこのホテルをみると、最新の3号店であるGrandが、ある種の「進化型」であることがよく分かる。

ルートインのシンボル?とも言える男女別大浴場は、標準的なルートインでは殆ど見ることが無い「サウナ」「露天風呂」付き。

同じくルートインの特徴となっている無料のバイキング朝食についても、オムレツなどは「作りたて」で提供する。

客室については、標準的なルートインよりもひと回り広く、テレビなどが置かれた通常のデスクスペースとは別に、「仕事用」の椅子と机が設置されており、「機能的だが狭苦しい」という宿泊特化型のビジネスホテルのイメージは無い。

これらは間違いなく「シティホテルクラス」のグレードなのだが、館内には宴会場や結婚式場といったシティホテルに必須の付帯施設は無く、あくまでも「宿泊特化型のビジネスホテルの進化型」なのである。

実際のところ、「Grand」が出店できるエリアや店舗は限定的だとは思うが、「覇者」の新たな展開は気になってしょうがない(笑)。
                       by まちおこし編集長
宿泊予約は
ホテルルートインGrand上田駅前


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/36PAGES | >>