calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

【PR記事 山梨県甲府市】 甲府駅より徒歩11分、市内初のゲストハウス「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE(バッカス甲府ゲストハウス)」。バータイムにモツ煮を食べてみたい。。。

【PR記事 2017.02.23 山梨県甲府市】
甲府駅より徒歩11分、市内初のゲストハウス「
BACCHUS KOFU GUESTHOUSE(バッカス甲府ゲストハウス)」。バータイムにモツ煮を食べてみたい。。。

 

これにて、ゲストハウス空白地帯のひとつが解消?
ご承知のとおり、この国では近年、インバウンド客の増加などに伴い、相部屋形式のいわゆる「ゲストハウス」が増殖を続けている。

かつては東京や京都など、大都市や巨大観光地?に多かったゲストハウスも、昨今では「普通のまち」でも見られるようになってきた。

2015年夏にオープンしたBACCHUS KOFU GUESTHOUSE(バッカス甲府ゲストハウス)も、そんな「普通のまち」にオープンしたゲストハウスのひとつ。

甲府を「普通のまち」と言ってよいかどうかは別として、この宿がオープンするまでは、ゲストハウスという業態は存在しなかったらしい。宿が建っている場所は、甲府駅南口からまっすぐに延びるメインストリート?を11分ほど直進した一画。

宿の周囲を見渡す限り、「普通のまち」なのである。

 

 

バス&トイレは各相部内にあり。カフェ&バーが楽しみ?

さてこの宿、もともとはビジネスホテルだったらしく、建物の壁面にはHOTEL AZUMAという看板がそのまま残っている(2017年2月23日現在、楽天トラベルの掲載写真より)。

客室は二段ベッドが並ぶ典型的なドミトリー(相部屋)なのだが、もともとホテルだった部屋を使用しているせいか、バス&トイレは各相部屋内にあり、部屋とは別に共用のバス&トイレを設置している一般的なゲストハウスに比べれば、若干?グレードが高い。

そのせいか、ゲストハウスにしては料金設定がやや高めだ(1人3,500円、2017年2月23日現在)。

そして1階部分には、昨今のゲストハウスでは標準装備?となりつつある、カフェ&バーが設置されている。

写真を見る限り、バータイムのつまみと思しき、竜田揚げやモツ煮がなんとも美味しそう。。。

詳しい記載は見当たらないが、朝食や夕食もとれるらしい。

なお、この宿に限らず、こうしたゲストハウスは、オーナーの心意気?にそれぞれ個性があったりして、それがハコモノ以上に特徴があったりする。

甲府でちょっとだけ変わった宿をお探しの人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

予約・問い合わせは
BACCHUS KOFU GUESTHOUSE

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


| 1/32PAGES | >>