calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

【PR記事 山梨県甲州市】 なんと築270年!Eテレ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」でも紹介された古民家カフェ&宿「大黒屋・サンガム」。

【PR記事 2017.10.03 山梨県甲州市】
なんと築270年!Eテレ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」でも紹介された古民家カフェ&宿「大黒屋・サンガム」。

 

昨今のEテレは、子供向けの教育番組だけじゃなかった。
昨今、NHK教育テレビの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」という番組が人気らしい。

この番組、ハルさんと称する少々お間抜けな主人公が、各地の古民家を改修した「ふるカフェ」を巡るというもの。

ドラマ仕立てではあるが、ハルさん以外の登場人物は、その大半が実際のカフェ関係者で、お芝居の部分とドキュメンタリーの部分が混在した構成となっている。

人気の理由は、消えゆく古民家を再生し、「まちおこし」「むらおこし」に繋げていこうという店主の意気込みや、それを支えている地域の人々との交流が等身大で表現されている点にあるらしい。

 

 

番組史上最古?築270年の旅籠を現代風にアレンジ。

さて、この番組に登場したカフェで、宿泊施設を併設しているところがあった。

甲州市にある大黒屋・サンガムがそれである。

場所はJR甲斐大和駅より徒歩約20分とあるが、地図を見る限り、かなりアップダウンがきつそう。。。

そしてその建物はなんと、江戸時代からの旅籠で、なんと築270年!

放送当時、古民家を改修したカフェを巡るこの番組にあって、「最古の建物」ということになっていた。

さすがに窓や屋根などはそこまで古いものではなさそうだが、そこかしこに「歴史の重み」みたいな空気が流れている。

 

 

静かに1人旅を楽しみたい人向け。ココでは誰でも「ハルさん」になれる?

宿泊施設部分となる客室は、わずかに2室。

さすがに「江戸時代そのまんま」ではなさそうだけど、旅館というよりは、時代劇に出てきそうな旅籠といった感じ。

バス・トイレは共用で、歯ブラシ・タオル・パジャマなどは要持参、江戸時代には無かったWi‐Fiも完備されている。

カフェがメインということもあり、宿泊プランには素泊まりのほか2食付きプランもあり、化学調味料不使用・新鮮食材使用の手作り食が提供される。

売りは、写真のインド風?カレーらしく、ベジタリアン食対応も可能。

宿泊については、ワイワイ騒ぐ人よりも、1人旅等で静かに過ごす人向きだとか。

「ハルさん」になりきってふるカフェ巡りをしてみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

予約・問い合わせは
大黒屋・サンガム


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/34PAGES | >>