calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

【PR記事 岐阜県関ケ原町】 「音楽系合宿団体様」御用達?館内に思いっきり楽器の演奏が可能な多目的ホールのある宿「サウンド・ロッヂ伊吹」。

【PR記事 2018.08.16 岐阜県関ケ原町】

「音楽系合宿団体様」御用達?館内に思いっきり楽器の演奏が可能な多目的ホールのある宿「サウンド・ロッヂ伊吹」。

関ケ原は、「東日本」と「西日本」の国境?
かれこれ20年以上前、本州をコマ切れで徒歩で縦断していた際、関ケ原の民宿で1泊したことがある。

関ケ原は、東京〜大阪間という大動脈にあって、「関」と付く名称のとおり?ちょっとした関門となっている場所だ。

18きっぷで列島を縦断したことがある人なら、重々承知のことではあるが、岐阜の大垣と滋賀の米原の間(その途中に関ケ原がある)は、その前後の区間に比べ、極端に列車の本数が少なくなる。

言わば、東日本と西日本の国境?に近い感覚だ。

それは徒歩旅行者にとっても同じ。

さして険しい峠道というワケでもないのに、歩いて「関ケ原を超えた」というだけで、なんだか身震いするような感動があった(笑)。

 


「音楽系合宿」じゃなくても普通に泊れる。
さて、20年以上前に泊まった民宿を今探すと、見当たらない。

まあ、あの当時で既にかなりご高齢の夫婦が営んでいた宿だったので、おそらく廃業してしまったのだろう。

一方、当時歩いて通過したはずの道沿いに、なんとも風変りな宿を発見した。

サウンド・ロッヂ伊吹がそれである。

この宿、その名のとおり、音楽合宿系?の小団体向けの宿らしく、館内では楽器の演奏が可能なホールがあったりするのだが、音楽系の団体専用というワケではないらしい。

客室はごくごく普通の和室で素泊まりが基本ながらも、ビジネスや工事用の長期滞在にも対応している。

もちろん、「列島徒歩縦断」の過程で泊まることも可能だ。

音楽系の小団体の人も、トホダーの人もぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
サウンド・ロッヂ伊吹


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/38PAGES | >>