calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

【PR記事 岐阜県大垣市】 「大垣夜行」「ムーンライトながら」の「後釜」となったはずの夜行高速バス。近年は「淘汰」が進み、選択肢も縮小?

【PR記事 2017.06.13 岐阜県大垣市】
「大垣夜行」「ムーンライトながら」の「後釜」となったはずの夜行高速バス。近年は「淘汰」が進み、選択肢も縮小?


18切符の呪縛から開放?関所ではなくなった大垣。
夜行鈍行列車「大垣夜行」の席取りのために、明るいうちから?東京駅のホームに並んでいたのは、既に遠い過去の話。。。
その「大垣夜行」を引き継いだ快速「ムーンライトながら」も季節列車に転落、以後は運転日も減る一方で、その存在はもはや「風前の灯」だ。
この列車をここまで追い込んだ張本人?と言えば、言うまでもなく、規制緩和によって雨後のタケノコのように勃興した夜行高速ツアーバス(現:高速乗合バス)である。
しかし、こうしたバスの登場により、利用者は、季節や区間、乗り継ぎ状況に大きく左右されるという「18切符の呪縛」から開放されたこともまた事実であろう(笑)。
とくに首都圏発着のバスは、出発地と終点のバリエーションが豊富で、大垣という「関所」ですら、今や多数ある行き先のひとつに過ぎない。


icon

 

速バスの「隆盛」は、一転して「淘汰」へ?
しかし、その「趨勢」もここ数年で再び大きく変わり始めてきた。

法改正や過当競争などにより、それまでの高速ツアーバスが相当数「淘汰」され、それを取り扱っていた無数の高速バス予約サイトも、明らかに取り扱い商品の「アイテム数」を減らしている。

かつては、全国津々浦々まで様々な「行き先」を網羅していた大手のサイト?でさえ、以前に比べたらスカスカの状態だ。

こうした「淘汰」により、東京や大阪方面への「直行手段」を失ったまちもあったことだろう。

一方、東京〜名古屋間や東京〜大阪間など、もともとパイの大きかった「主要路線」については、各予約サイトとも、豊富な選択肢が残っている。

そして数々の予約サイトを見る限り、2017年6月現在、東京方面から行き先が「大垣」という路線は見当たらず、どうにか「岐阜」ならばヒットするという状態だ。

こうなると、東京方面から大垣方面へ高速バスで向かうには、選択肢が豊富で格安チケットも多く出回っている「名古屋」行きを利用し、電車に乗り換えることになる。

この状況がいつまで続くかは分からないが、今しばらくは、改廃の激しい高速バスを賢く?選択する必要があるだろう。

                          By まちおこし編集長
愛知・岐阜方面への高速バス予約は
東海エリア到着の路線一覧

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


| 1/31PAGES | >>