calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

【PR記事 富山県富山市】 富山駅より徒歩3分、無料のバイキング朝食を6時から提供、ダブル+2段ベッドの「特殊部屋」もある「ホテルプライム富山」。

【PR記事 2017.11.16 富山県富山市】
富山駅より徒歩3分、無料のバイキング朝食を6時から提供、ダブル+2段ベッドの「特殊部屋」もある「ホテルプライム富山」。


富山駅前は、新幹線開通前からホテル激戦区?

近年の富山市と言えば、富山ライトレールの「好調ぶり」や、富山地方鉄道市内線の環状線復活など、コンパクトシティの先進地として何かと注目を集めてきた。

2015年には北陸新幹線が開業、在来線の高架化工事も進んでいる。

駅周辺の開発は後手後手といった印象もあるが、既に将来を見越して?か、ホテルを中心とした複合開発計画なども発表された。

ただ、富山駅周辺は現在でもかなりのホテル激戦区。

1泊2,000円以下の激安ホテルから、フルサービスのシティホテルまで、多種多様なホテルが満遍なく揃っている。

 

 

地域最速スタート!無料の朝食バイキングを6時から提供。
そんな富山駅前にあって、やや奥まった一画にホテルプライム富山という、一見すると目立たないホテルが建っている。

案内表記では駅から徒歩3分とあるが、駅前広場正面や表通りにホテルが居並ぶ?富山駅前にあっては、かなり地味な立地。。。

ところがこのホテル、微妙なところでツボを押さえている。

例えば朝食。

15種類のメニューをバイキング形式で無料提供!って悪くはないのだが、これだけなら他のホテルでもやっていること。

しかし、このホテルでは「地域最速スタート」となる6時からの提供開始となっている。

この業界では昨今、朝食のスタート時間をかつての7時スタートから6時30分スタートへ早める動きが一般化しているが、さらに30分早いとあれば、早朝から稼働する利用客には嬉しいし、うまく利用すれば混雑を避けることもできそう。

 

 

押し入れのような2段ベッド?が面白過ぎるエコノミールーム。
ツボを押さえていると言えば、このホテルの客室はかなり風変りだ。

もちろん、ごく一般的なシングルやツインもあるのだが、このホテル固有の?トリプルルームとエコノミールームの「間取り」が面白い。

何れもダブルベッドの部屋にエキストラベッドを入れたもので、ダブルベッドとエキストラベッドは横並びではなく、客室中央に向かって対になっている。

このうちエコノミールームのエキストラベッドは2段ベッドで、その位置関係から、なんだか押し入れみたいな感じ(笑)。

ごくごくオーソドックスなシングルやツイン中心のホテルが多い中、夫婦+子供1〜2人というファミリー層には、激烈に受けそうな?客室には違いない。

ただ、このトリプルルームとエコノミールーム、さすがに設定数が少ないらしく、予約奪取は少々激戦かも。。。

ご予約はお早めに。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
ホテルプライム富山


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/35PAGES | >>