calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 石川県小松市】 まるで、そこだけ時代劇のセット?アーケードの中に突如出現する古民家宿「ゲストハウス三日市」。

【PR記事 2018.10.24 石川県小松市】
まるで、そこだけ時代劇のセット?アーケードの中に突如出現する古民家宿「ゲストハウス三日市」。


近現代の街並みに飲み込まれつつ、しっかりと自己主張。
地方都市にありがちなアーケードの中を歩いていると、まるで時代劇のセットのような?古い町家に出くわすことがある。

アーケードという建造物自体、既に「昭和の産物」っぽい雰囲気なのだが、それでもアーケードが出来る遥か前からその場に鎮座していたはずの古い町家が、周囲の街並みに飲み込まれつつ、しっかりと自己主張している姿には感動さえ覚えたりするものだ。

当然、そんな「時代劇のセットのような建物」が宿屋だったら、さぞや面白いのにな、と考える人も多いはず。

がしかし、そんな妄想の宿?は、既に存在していた。

小松市の中心市街地にあるゲストハウス三日市がそれである。

 

 

中身は今様な和風ゲストハウス。食事はぜひ「まちなか」で。

宿がある場所は、いかにもありがちなアーケード商店街の一画。

写真を見てのとおり、アーケードの中にしっかりと「はめ込まれた」ような感じだ。

宿の中身はどうかと言うと、和室の個室とドミトリー(相部屋)で構成された、まさに今風のゲストハウスそのもの。

古さを活かしつつも、水回りなどは小奇麗にリフォームされている。

建物の外観からは想像し難いかも知れないが、解放感のある吹き抜けがなんとも印象的だ。

朝・夕とも食事の提供は無いが、何たってアーケードの中だし、駅からも遠くないため、「まちグルメ」を堪能できそう。

小松でお泊りの際はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
ゲストハウス三日市

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


| 1/40PAGES | >>