calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

【PR記事 石川県金沢市】 自宅でUCCの「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」を飲んでみた。(6)金沢編〜 ココがニッポンのコーヒーの中心?古き良き純喫茶の味か。

【PR記事 2019.12.09 石川県金沢市】
自宅でUCCの「
旅カフェ ご当地珈琲めぐり」を飲んでみた。(6)金沢編〜 ココがニッポンのコーヒーの中心?古き良き純喫茶の味か。

 

ストロング⇔ライト、苦味⇔酸味ともほぼ中間値。
今回は、先週金曜日の仙台編に引き続き、全国主要8都市の特徴的な珈琲を詰め合わせにしたUCCのドリップパック「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」の金沢編。

この金沢編、ストロング⇔ライトの区分ではほぼ中間、苦味⇔酸味の区分もほぼ中間で、味のバランス表の中では、ほぼど真ん中に位置しており、金沢がまるでニッポンのコーヒーの「標準値」になっているかのようだ(笑)。

で、実際に飲んでみると、確かにバランスが良いと言うか、尖がりも無いが、かと言ってあっさりし過ぎているワケでもない。

あくまでも主観だが、「ニッポンの古き良き純喫茶の標準的な味」のような気がした。

 

 

さて、実際の金沢コーヒーの味やいかに。

もちろん、この金沢のテイストがニッポンの「標準値」なのかどうかは、異論反論も多いかも知れない。

ただ、個人的には、流行に左右されない、古き良き伝統的なニッポンのコーヒー豆を販売している、近所の専門店のオリジナルブレンドに非常に近い気がした。

ちなみに金沢では、2017年にオープンしたカプセルホテルの1階に地元の有名珈琲店が出店していたのだが、今年に入って郊外に移転してしまっている。

金沢で実際にどんな味が「流行っている」のかは不明。。。

金沢を訪れた際は、こちらの商品との「味比べ」をぜひ。

                          By まちおこし編集長
この商品は楽天市場で購入できます
UCC 旅カフェ ご当地珈琲めぐり


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/45PAGES | >>