calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

【PR記事 三重県伊勢市】 伊勢市初のゲストハウスが12角形の建物で新築再オープン!燃えないキャンプファイヤー?を囲んで泊り客が一体になる「伊勢のゲストハウス 風見荘」。

【PR記事 2019.02.26 三重県伊勢市】

伊勢市初のゲストハウスが12角形の建物で新築再オープン!燃えないキャンプファイヤー?を囲んで泊り客が一体になる「伊勢のゲストハウス 風見荘」。

 

2段ベッドをギチギチに詰め込むゲストハウスは過去のもの?
2011年に伊勢市初?のゲストハウスとしてオープンした伊勢のゲストハウス 風見荘が、2018年秋、12角形の新築の建物で再オープンした。

通常、ゲストハウスやホステルと言えば、可能な限り「価格」を抑えるため、四角い箱状の一軒家やビルのフロアに、2段ベッドをギチギチに詰め込むのが普通だ。

この宿も、敷地の形状などを見る限り、普通に「四角い箱」が建てられそうな土地なのだが、12角形などという、わざわざデッドスペースが多くなりそうな建物を「新築」しているのである。

 

 

シンボルツリーのある吹き抜け状の中庭に、ムーミンの家のようならせん階段。

しかし、一歩建物の中に入れば、何故にこんな奇怪な形状になったのか、すぐに理解できるだろう。

客室部分はいかにもゲストハウスやドミトリーといった感じの2段ベッドの相部屋が中心(一部個室もあり)なのだが、これらのベッドは横一列または縦一列に並んでいるのではなく、シンボルツリーのある吹き抜け状の中庭を囲んでほぼ円形状に配置されている。

言ってみれば、燃えないキャンプファイヤー?を囲んで宿泊客が一体になる、という発想なのだろう。

また、この奇怪な形状故に設置されたらせん階段は、ムーミンの家のようで面白い。

伊勢で「とにかく風変りな宿」をお探しの人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
伊勢のゲストハウス 風見荘


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/41PAGES | >>