calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 三重県津市】 JR名松線の終点「伊勢奥津」駅より徒歩1時間?伊勢本街道にある農家民宿「なかや」へは、歩いて行こう。

【PR記事 2017.12.01 三重県津市】
JR名松線の終点「伊勢奥津」駅より徒歩1時間?伊勢本街道にある農家民宿「なかや」へは、歩いて行こう。


交通アクセスの表記は、殆ど山小屋レベル?
昨今、このサイトでは「ローカル線の行き止まりの終着駅から歩ける宿」というのが、すっかり人気のカテゴリー?となっている。

今回紹介するJR名松線の行き止まりの終点「伊勢奥津」駅も、知る人ぞ知る?ディープな終着駅だ。

ただし、ここに登場する農家民宿「なかや」は、歩ける宿と言っても、駅から徒歩1時間とある(笑)。

宿泊予約サイトで、最寄り駅から徒歩1時間の宿なんて、山小屋以外には見たことが無い。

普通に考えたら、駅から歩くという選択はほぼあり得ない世界なのだが、実はこの「徒歩での距離」には意味があった。

伊勢奥津駅からこの宿までは、お伊勢さん参りで賑わった伊勢本街道が通っているのである。

現在では、この前後の区間も含め、割としっかりした「ウォーキングコース」が設定されているのだ。

 

 

伊勢本街道を辿るウォーキングコース。

さて、Google地図で調べてみると、駅から宿までは4.4辧徒歩で1時間10分と表示される。

ただし、この「最短ルート」は、整備された国道をほぼ一直線に進むルートで、途中にはトンネルもあり、歩道の無い区間も多いため、「街道ウォーク」を楽しむには適していない。

ちなみに、駅からトンネルまでのルートは、この区間を自転車で走破したan氏のブログSilent Dreamの写真を見てのとおり。

一方、「本物」のウォーキングコースは、津市のHPKAZ氏のサイトで地図が公開されている。

国道直進ルートよりやや遠回りにはなるが、ウォーキングマップとしては参考になりそう。

なお、宿は旧宿場町の上多気にあり、宿周辺にも周遊型のウォーキングコースが設定されていて、車やバイクでこの宿に泊まる人も、こちらのコースはぜひ歩いてもらいたいものである。

 

 

丹念に調べれば、バスで行けなくもない。

ところで、楽天トラベルを見る限り、この宿へのアクセスは伊勢奥津駅より徒歩1時間との表記だけだが、路線バスは皆無なのだろうか?

調べてみたら、かろうじて?津市コミュニティバスというのがあった。

この時刻表によると、伊勢奥津駅ではないが、同じ名松線の伊勢竹原駅から出ている丹生俣ルート(平日・土休日とも1日4往復)に乗ると、約40分で宿の最寄りバス停「大橋」に辿り着く。

一方、伊勢生津駅前からは、逢坂・飼坂ルート(平日のみ、1日2往復)に乗れば、宿からは若干離れたバス停ながらも「上多気交差点」まで7分で行くことができる。

ちなみに、路線図はコチラ

 

 

2食付き宿泊プランは「外食」?

おっとっと、宿に至る道のりだけで前置きが長くなってしまった(笑)。

この「なかや」という宿、写真を見てのとおり、古民家を改修した1室限定の農家民宿である。

往時には年間100万人以上が歩いたとされる伊勢本街道で、街道筋にある宿は今やココだけだという。

なお、楽天トラベルには2食付きのプランがあるが、こちらの食事は宿の近くでの「外食」となり、食事の代金はお店での現地清算という、なんとも不思議な?プランとなっている。

食事の内容は「謎」だが、数少ない口コミ評によると、これが結構好評の様子。

このルートに関しては、個人的にはまだ歩いたことは無いが、元 炎の列島縦断トホダーとしては、是非「徒歩」で泊まってみたいと思った。
                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
農家民宿「なかや」


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/36PAGES | >>