calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

【PR記事 奈良県香芝市】 見た目はどう見てもラブホそのまんまなんですけど。。。35屬離轡鵐哀襯罅璽垢6,000円〜、「崔渦繊彭にはかなりお買い得な「HOTEL D.D」。

【PR記事 2018.07.03 奈良県香芝市】
見た目はどう見てもラブホそのまんまなんですけど。。。35屬離轡鵐哀襯罅璽垢6,000円〜、「崔渦繊彭にはかなりお買い得な「HOTEL D.D」。

 

外観も周辺環境も、思いっきりラブホ?
近年、この国の宿泊業界では、いわゆるラブホテルが「普通のホテル」に鞍替えする例が珍しくない。

香芝市にあるHOTEL D.Dもそのひとつ。

このホテルが建っているのは、西名阪自動車道「香芝」ICより車で2分、JR和歌山線「志登美」駅より徒歩15分という場所なのだが、写真を見てのとおり、外観は今なお往年のラブホテル?そのまんまだ。

そしてGoogleストリートビューで確認すれば一目瞭然なのだが、ホテルの周りは思いっきり「ラブホ街」で、このホテルに「普通のお客」として泊まるには、かなりの勇気がいる(笑)。

 

 

お買い得な「崔渦繊廖こざっぱりした朝食も。

さて、建物の外観も周辺環境もラブホにしか見えないこのホテル、中身はどんな感じかと言うと。。。

客室は35屬離瀬屮orツインが基本で、ダブル・ツインともにシングルユースが可能だ。

客室の間取りや内装はラブホっぽさが充分に残っているのだが、館内には食堂?っぽいレストランがあり、和or洋の朝食を提供している。

この朝食、ボリューム的には物足りなさそうな感じながらも、写真を見る限り、なんだか、小ざっぱりと美味そう。

宿泊料金は、朝食付きで1名利用が6,000円〜、2名利用だと1人あたり3,000円〜(2017年7月03日現在)。

ラブホからの転用ホテルの特徴ではあるのだが、「崔渦繊廚嚢佑┐譴弌△なりお買い得な料金だ。

怖いもの見たさ?で泊まってみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
HOTEL D.D


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/38PAGES | >>