calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 奈良県天理市】 館内には3DプリンターがあるFABスペースも。創作する人もしない人も、普通に泊れる「森のゲストハウス」。

【PR記事 2018.10.25 奈良県天理市】
館内には3DプリンターがあるFABスペースも。創作する人もしない人も、普通に泊れる「森のゲストハウス」。

 

閉店したパチンコ店が、あっと驚く空間に変身。
今回は久々にプレスリリースネタから。

飲食事業などを手掛ける株式会社ことぶき(奈良県天理市)は2018年7月、森林活用型アウトドアパークを運営する株式会社冒険の森と協力し、天理市でゲストハウス事業を開始した。

森のゲストハウス」と名付けられたこのゲストハウスは、閉店したパチンコ店跡を改装したもの。

間伐材を最大限に活用するため、給湯設備にバイオマスボイラーを設置、FABスペース(3Dスキャナーなどの工作機器が使える場所)で間伐材等の加工体験することができる、工房付き宿泊施設となっている。

事業は、2017年総務省地域経済循環創造事業(ローカル10000プロジェクト)に採択されたという。

 

 

「来場者」と「間伐材」が市街地と山間部で循環?

さてこの宿が面白い点は、市街地の「天理市」にあるゲストハウスと、山間部の「山添村」にある森林活用型アウトドアパーク「冒険の森」が連携しているところだろう。

ゲストハウスと冒険の森の間を来場者が往来し、あわせてエネルギーや木工の材料として間伐材が、加工された木製品として地域内を循環する仕組みを作っている。

また、泊り込みでモノづくりを体験できる工房付きの宿泊施設でもあるため、芸術家が泊り込みで創作活動を行う「アーティスト・イン・レジデンス」事業も兼ねているらしい。

まあ、宿泊予約サイトを見る限りでは、ドミトリー・デラックスドミトリー・ツインの客室で構成する「普通のゲストハウス」といった感じ。

創作活動をする人もしない人もぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は

森のゲストハウス


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/40PAGES | >>