calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県和歌山市】 商店街の「農家レストラン」2階部分を貸し切り?1室限定、34屬力村爾1人でも5人でも泊まれる一風変わった宿「macomo」。

【PR記事 2017.12.11 和歌山県和歌山市】
商店街の「農家レストラン」2階部分を貸し切り?1室限定、34屬力村爾1人でも5人でも泊まれる一風変わった宿「
macomo」。

 

ゲストハウスは今や、商店街活性化の切り札?
このサイトでは何度か、商店街の空き店舗を活用した、ドミトリー(相部屋)中心のゲストハウスについて紹介してきた。

「シャッター通り化」が進む地方の商店街では、ゲストハウスの「宿泊客」がそれなりに地域を潤す(場合によっては騒がす?)ことから、昨今では物販系のチャレンジショップなどよりも遥かに商店街の活性化に寄与している、という話も聞く。

さて、ここ和歌山市の中心市街地でも、いつの間にやら?それに近い宿がオープンしていた。

JR・南海の和歌山市駅より徒歩12分ほど、アーケードのある商店街の一画にあるmacomoがそれである。

ちなみにこの商店街、一見すると、シャッター通りと言い切れるほどには寂れていない感じもするのだが。。。

ただしこの宿、実は相部屋(ドミトリー)中心のゲストハウスではない。

 

 

気分は、商店街の中にある貸別荘?
ではこの宿、中身はどんな感じかと言うと。。。

写真を見てのとおり、なかなか洒落た感じの農家レストランの2階部分にある。

客室は34屬力村爾如1室限定の宿だ。

店舗部分の2階という点を除けば、ゲストハウスと言うよりは、1棟貸切の「貸別荘」に近い。

定員は5名だが、1人でも泊まることもできる。

宿泊料金は1人の場合で1泊5,400円(2017年12月11日現在)とあり、人数が多くなれば1人あたりの「単価」も安くなる。

宿のスペックはさておき、「崔渦繊廚鮃佑┐燭藾蠹に安い。

1階の農家レストランがゲストハウスの共用スペースのような機能を果たしているのかは不明だが、この上下階の組み合わせは相当に「面白い」と言える。

和歌山市内でお泊りの方はぞうぞ、と言うより、中心市街地の活性化に興味のある人はどうぞ・・・という感じの宿かも。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
macomo


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/35PAGES | >>