calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

【PR記事 山口県光市】 巨大工場のまち・光市では一等地?に建つホテル光ヒルズ。「お夕食弁当付き宿泊プラン」は実質1泊2食付きで4,680円〜!

【PR記事 2017.02.08 山口県光市】
巨大工場のまち・光市では一等地?に建つホテル光ヒルズ。「お夕食弁当付き宿泊プラン」は実質1泊2食付きで4,680円〜!


東西に細長い市街地。まちの中心は「駅前」よりも「工場前」?
今から20年ほど前の話となってしまったが、本州を徒歩で縦断していた際、ほぼ立ち止まらずに歩いて通過した?まちの中で、なぜか妙〜に印象に残っている場所がある。

山口県光市も、そんな印象深いまちのひとつだ。

この光市というところ、海岸にそって東西に(正確に言えば南東から北西にかけて)細長い市街地が連なっており、まちの表玄関となるJR光駅は、この細長い市街地のほぼ西端にある。

約20年前、このまちを徒歩で通過した際は、東側の柳井方面から市街地に突入し、細長い市街地を突き切ってJR光駅へと至ったのだが、たどり着いた光駅周辺は、「駅前」という感じがしなかった。
それはなぜかと言えば、このまちでは、「駅前」よりも明らかに「工場前」の方が「まちの中心」だったからである。

 

 

市役所までは徒歩30秒、◯◯薬品・◯日鉄までは徒歩5分。

確かに、ほぼ立ち止まらずに歩き切った市街地の様子を振り返ってみると、臨海部に広大な敷地を有する某大手製薬工場や某大手製鉄所の「表玄関」へと通じる広く立派な通りがあり、工場前商店街?ではないが、明らかにこれらの巨大な工場に吸い付くように「まちなか」が広がっている印象を受けた。

従ってこのまちでは、ホテルの立地を語る場合、駅から徒歩〜分、と言うよりも、◯◯薬品まで徒歩〜分、◯日鉄より徒歩〜分と言った方が、位置関係が説明し易いかも知れない。

例えば、光市の市街地を東西に貫くメインストリート・国道188号線沿いに建つホテル光ヒルズ(旧光オリエンタルホテル)。

交通の表記はJR光駅よりバスで10分とあるが、人里離れた一画?では決してなく、町名で言ったら「光市中央」という場所だ。

市役所まで徒歩30秒という、言わば中心市街地のど真ん中にあり、◯◯薬品・◯日鉄までは徒歩5分とある。

駅からバスで10分というのは、言わば引っ掛け問題?のようなもので、実はこのホテル、市内ではかなりの好立地なのだ。

 

 

微妙な夕食弁当よりも、無料バイキング朝食の方が期待大?

しかしである。

この一画、確かに「中央」ではあるのだが、その家並みは郊外のロードサイドのようでもあり、このホテルの周りで高密度に赤提灯が連なる歓楽街?のような賑やかさは期待できないのである。

よって、ひとたびこのホテルにチェックインしてしまったら、夕食をとるために、またはちょっと一杯のつもりで「お出かけ」することがままならないのか、一番人気の宿泊プランは「お夕食弁当付きプラン」だと言うのだ。

その「お夕食弁当」、写真を見る限りだと、普通の弁当っぽいけど。。。

ちなみにこのホテル、朝食は無料で、40種類の料理が並ぶバイキング形式。

よって、「お夕食弁当付きプラン」は自動的に1泊2食付きとなる。

これでシングル1泊4,680円〜(税別、2017年2月8日現在)というお値段は、結構お買い得かも。

光市内でお泊りの際はぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
予約・問い合わせは
ホテル光ヒルズ

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


| 1/32PAGES | >>