calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

【PR記事 島根県松江市】 高級旅館が建ち並ぶ玉造温泉のカジュアルな宿「温泉ゲストハウス翠鳩の巣(あおばとのす)」は、仕出し弁当が妙〜に美味そうに見える?。

【PR記事 2020.07.02 島根県松江市】
高級旅館が建ち並ぶ玉造温泉では珍しい?カジュアルな宿「温泉ゲストハウス翠鳩の巣(あおばとのす)」。仕出し弁当が妙〜に美味そうに見える?。

 

門構えは荘厳、中身はカジュアル。
今さらながら、玉造温泉と言えば、山陰を代表する温泉街のひとつだ。

数寄屋造りの高級旅館が建ち並んでいるためか、他の温泉街に比べ、少々敷居の高い温泉街?というイメージも強い。

ただ昨今は時代の趨勢なのか、敷居の低い?宿も登場している。

例えば、温泉ゲストハウス翠鳩の巣(あおばとのす)もそのひとつ。

荘厳な?門構えは高級旅館っぽい感じなのだが、宿泊料金は素泊まり1人1泊3,300円〜(2020年07月02日現在)とあり、中身はカジュアル旅館?といった感じ。

 

 

ご飯が足りなければ、持ち込みも可。
さてこの宿、「ゲストハウス」を名乗ってはいるが、客室はドミトリー(相部屋)よりも個室が中心だ。

客室の間取りもシンプルな和室から洋室シングルまで多彩で、当然、館内には男女別の温泉浴場がある。

で、気になるのは食事だが、こちらも昨今の趨勢を反映してか、素泊まりがメインらしく、朝食・夕食付きプランも外注?の仕出し弁当なのである。

ただし、この弁当、写真を見る限り、朝食・夕食ともなかなかよく出来た感じで、温泉旅館が手抜きした結果?という感じはしない。

しかも、量的に足りなければ、持ち込みも可とのこと。

天下の名湯?をカジュアルに楽しみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は

温泉ゲストハウス翠鳩の巣(あおばとのす)

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/48PAGES | >>