calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

【PR記事 香川県琴平町】 人を喰ったようなネーミングとセンスが大好評?の「寝て朝食の宿 時しらず」。濃すぎる?併設店舗ともども、面白おかしさ全開!

【PR記事 2017.02.07 香川県琴平町】
人を喰ったようなネーミングとセンスが大好評?の「寝て朝食の宿 時しらず」。濃すぎる?併設店舗ともども、面白おかしさ全開!

 

それでもやっぱり気になる?宿の受賞歴。
このサイトでは、これまでに何度も、「宿泊予約サイトの口コミ評価やポイント数は、あくまでも目安ですよ〜」ということを、口を酸っぱくして?唱え続けてきた。

今さらながら、同じ宿の同じ宿泊サービスであっても、受け手によってその印象は大きく異なるし、中には「万民ウケ」はしないが特定の層には熱狂的に支持される?という例もあったりするからだ。

ただそれでも、ポイント数が高いうえに、宿泊予約サイトが主催する◯◯アワードみたいなものを「受賞」している宿ともなると、それなりに納得?できる要素があったりする。

琴平町にある寝て朝食の宿 時しらずも、そんな高ポイントで受賞歴のある宿のひとつだ。

 

 

微妙な立地?で、合法的な民泊宿?

この宿、地図上ではJR琴平駅の近くに建っているのだが、駅からこの宿にたどり着くには、線路を挟んで反対側に大きく回りこむ必要があるため、Google地図で計測した限り、10分弱はかかる。

周囲は郊外というか住宅街というか、宿が建つ場所としては、およそ中途半端なところ。

それにしても、既にその名称からして人を喰ったような(笑)センスが光っているねえ〜。

しかも、その建物は写真を見てのとおり、「普通の一軒家」なのである。

まあ、その中身も、宿と言うよりは普通の民家っぽい感じだけど。。。

もちろん大手宿泊予約サイトに掲載されている以上、違法民泊ではなく、あくまでも旅館業法等をクリアした宿だ。

 

 

宿本体よりも、面白いのは個性的過ぎる併設店舗?

さらにこの宿を特徴付けているのが、「併設店舗」の存在である。

寝泊まりする「客室」は写真の一軒家の中となるが、この建物とは別棟で「カフェ 象山(さきやま)」「たこ焼き&焼き鳥 スカンク」「夜カフェ&バー ヌーイー」という、これまた人を喰ったようなネーミングの飲食店が設置されていて、宿とは一心同体なのだ。

このうち、「カフェ 象山」で提供する朝食は、「一般の方に600円で提供している程度のものです」と謙遜した言い方になっているが、クロワッサン・クロワッサンショコラ・手づくりコッペパンが望外に?好評らしい。

「たこ焼き&焼き鳥 スカンク」「夜カフェ&バー ヌーイー」も、なんだか妙に面白おかしく?好評なのである。

正直、宿泊料金はそれほど激安ではないものの、諸々の人を喰ったような?センスが唯一無二の個性を醸し出している感じ。。。

琴平で「ちょっと変わった面白おかしい宿」に泊まってみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
予約・問い合わせは
寝て朝食の宿 時しらず

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 


| 1/32PAGES | >>