calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【PR記事 高知県梼原町】 高知の山深い一画に忽然と現れる隈研吾作品「雲の上のホテル」。レストランも客室も夕食も朝食もチーズケーキも「雲の上」?

【PR記事 2019.11.20 高知県梼原町】
高知の山深い一画に忽然と現れる隈研吾作品「雲の上のホテル」。レストランも客室も夕食も朝食もチーズケーキも「雲の上」?


奇抜な外観デザイン、中身も奇抜?
JR須崎駅よりバスで約70分、高知県西部に位置し、愛媛県と接する梼原町。

この山深〜い町に、「雲の上のホテル」という、一風変わった宿があるのを御存じだろうか?

この宿、写真を見てのとおり、建築家・隈研吾氏が手掛けた「作品」で、奇抜な外観デザインは、まるで雲の上に浮かんでいるような感じ。一歩館内に入っても、天井の高いレストランも雲の上のような感じだし、ワイルドな感じの露天風呂も、見ようによっては雲の上のような感じなのである。

客室の内装も、なんとなく雲の上を意識した感じ。

 

 

食事も観光スポットも雲の上か?

で、料理はどうかと言うと、夕食は「雲の上の会席」や「雲の上の極み会席」などから選択可能で、朝食は普通っぽい感じだけど「雲の上の朝食だ!」と言われれば雲の上の朝食のようにも見える。

さらに、同ホテル自慢の手作りのチーズケーキは、雲の上のチーズケーキと謳っているだけあって、これまた雲の上の味らしい(ホントか?)。

さらに館内には、木のぬくもりに包れた雲の上のギャラリーなんてのもあり、宿周辺の観光スポット「脱藩の道」「維新の群像」なども、雲の上と言われれば雲の上に見える(んなワケないだろ!)。

とにかく、何が何でも雲の上の宿だ!と思い込んで泊まってみたい人はぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
雲の上のホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/45PAGES | >>