calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

【PR記事 高知県高知市】 シングル1泊3,700円〜!高速バスターミナルは眼の前、駅前よりも便利?でコスパも高い「高知ターミナルホテル」。

【PR記事 2018.10.18 高知県高知市】
シングル1泊3,700円〜!高速バスターミナルは眼の前、駅前よりも便利?でコスパも高い「高知ターミナルホテル」。


欧米人が「ターミナルホテル」に泊まらない理由。
ターミナルホテル。

日本では通常、そう名乗るホテルは、「終着駅」や「拠点駅」に直結、もしくは近接する位置に建っている。

日本人からすれば、ただ単に「足の便の良いホテル」という意味以外のナニモノでもない。

しかし欧米人が「ターミナルホテル」と聞くと、ターミナルケア(終末医療)のためのホスピスというニュアンスが強いらしく、「泊ったら最後、生きてチェックアウトすることはできない」と、恐れおののくらしい。

こうした事情に配慮し、JR系のホテルチェーンでは、かつて「ターミナルホテル」を名乗っていたチェーン店の名称を、ほぼ跡形も無く?別の名称に変更している。

 

 

高知駅から徒歩13分でも「ターミナルホテル」を名乗る理由。

それでもなお、この「ターミナルホテル」という名称、日本人には相変わらずウケがよいのか、現在でも「ターミナルホテル」を名乗っているホテルは少なくない。

2008年にオープンした高知ターミナルホテルもそのひとつ。

ただしこのホテル、高知駅からは徒歩13分と、随分と離れた場所に建っている。

では、何故にターミナルホテルなのか?

それはほぼ同じ時期に開業した、高速バスターミナル(正式名称ははりまや橋観光バスターミナル)が道路を挟んで眼の前にあるからだ。

 

 

「はりまや橋」こそが「ターミナル」と言える理由。

実はこのバスターミナル、少々変わっていて、高速バスに関しては「降車場」のみ。

むしろ、「観光バスの駐車場」としての機能の方が強い。

とは言え、高知最大の十字路「はりまや橋交差点」にほど近く、JR高知駅前よりもはるかに「都心」の立地だ。

そして、現在ではパチンコ屋になってしまったが、かつて「はりまや橋交差点」角には、「普通のバスターミナル」を併設した百貨店も存在した。

よってこのホテルの立地は、その名のとおり、「ターミナルホテル」そのものなのである。

 

 

このホテルの「コスパ」が非常に高い理由。

随分と無駄な前置きが長くなってしまった(笑)。

さてこのホテル、中身はどんな感じかと言うと、ごくごく普通のビジネスホテルだ。

隣接する建物よりも頭一つ高い、三角屋根のエンピツビルなので、外観的には目立つことは目立つのだが。。。

ちなみに宿泊料金はシングル3,700円〜、ダブル利用2名で4,600円〜(2018年10月18日現在)。

築年的にも「劣化著しい」経年ではないため、この立地でこの料金は「強烈に安い」と言えそう(とくにダブル利用)。

まあ、朝食については、バイキングでがっつり!というスタイルに慣れた人からすれば、少々さみしいセットメニューかも知れない。

とは言え、素泊まりならばコスパは非常に高い。

高知でお泊りの際はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
高知ターミナルホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/39PAGES | >>