calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県福岡市】 常に挑戦を止めない福岡の老舗・西鉄グランドホテル。西鉄ホテルグループの「旗艦店」にして別格の格式?

【PR記事 2017.06.06 福岡県福岡市】
常に挑戦を止めない福岡の老舗・西鉄グランドホテル。西鉄ホテルグループの「旗艦店」にして別格の格式?


昨今は「後発組」が元気な電鉄系ホテルチェーン。

この国ではここ数年、「電鉄系」のホテルチェーンが勢力を拡大中だ。

しかも、東急や西武といった「先発組」ではなく、元気なのは、京王や京急、名鉄や西鉄といった、どちらかと言えば「後発組」のチェーンである。

これら「後発組」が近年になって展開しているホテルの多くは、いわゆる「宿泊特化型」の新ブランドによるビジネスホテルなのだが、では、それぞれの「旗艦店」がビジネスホテルかと言えば、さにあらず。

ご承知のとおり、各電鉄系のホテルチェーンでは、店舗数はごく少数ながらも、伝統的な「シティホテル」を古くから運営していた。

近年になって、「後発組」が「セカンドブランド」とも言えるビジネスホテルを急展開できたのも、こうした「シティホテル」の知名度と存在感が大きかったと言えるだろう。

 


ホテルの枠を超えたヒット商品も。
西鉄ホテルグループの西鉄グランドホテルも、そんな「旗艦店」のひとつ。

近年になって順調に店舗を増やし続けているビジネスホテル「西鉄イン」、そしてワンランク上のホテル「ソラリア西鉄ホテル」の兄貴分?といったところだろう。

さすがに築年数が古い分、いろいろとアラが無いワケではないが、今なお同ホテルグループでは、その「格式」で群を抜いている。

組織的にも、このホテルと福岡市のソラリア西鉄ホテルだけは、同じ西鉄ホテルグループでも別会社による運営だ。

ただ、客室については、スイートなどについてはさすがといった感じだが、一般的な客室には、この種のホテルとしては狭いタイプ(シングルで14屐繊砲發△蝓調度品等のクオリティを別とすれば、正直、群を抜いているワケではない。

一方、「食」に関しては、老舗?でありながら、なかなか「挑戦的」だったりもする。

とくに「魔法の食べるオリーブオイル」は、ホテルの枠を出て、一躍ヒット商品となったりもした。

それ以外の「話題」についても、プレスリリースなどの情報発信は盛んで、福岡では「常に注目され続けるホテル」であることには違いはない。

福岡でちょっと贅沢なホテルに泊まってみたい、という人はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長
予約・問い合わせは

西鉄グランドホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 

 


| 1/35PAGES | >>