calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県筑後市】 九州新幹線最大の謎?「筑前船小屋」駅。駅前に広がる「築後広域公園」内には、「国民宿舎 築後船小屋 公園の宿」がある。

【PR記事 2018.05.30 福岡県筑後市】
九州新幹線最大の謎?「筑前船小屋」駅。駅前に広がる「築後広域公園」内には、「国民宿舎 築後船小屋 公園の宿」がある。


何故にココなのか?真相は謎のまま。
2011年3月に全線開業した九州新幹線。

その九州新幹線の駅で、いまだに多くの人が解せない?と思っている駅がある。

久留米〜新大牟田間に設置された築後船小屋駅だ。

もともとこの駅、新幹線はおろか、特急すら停車しない小駅で、駅が所在する築後市の中心駅ではない。

当然、様々な政治駅説?や、複数の自治体による綱引き説?がささやかれているものの、真相は謎である。

 

 

広大な公園内を歩くこと徒歩15分。

さてこの駅、新幹線の駅としては、もうひとつ変わっている点がある。

駅を降りるとすぐ眼の前には、築後広域公園という「広大な河川敷公園」が接しているのだ。

駅名も、築後船小屋ではなく、築後公園?にしてもよいくらい。

そしてその広大な公園内には、国民宿舎 筑後船小屋 公園の宿がある。

その中身はまあ、ごく普通の国民宿舎という感じなのだけど、展望大浴場から望む公園の眺めはなかなか壮観だ。

ちなみにこの公園、非常に広大なので、駅から宿までは公園の中を歩いて15分ほどかかる。

世にも稀な?「新幹線の駅最寄りの公園の宿」を是非ご堪能あれ。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
国民宿舎 筑後船小屋 公園の宿

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/38PAGES | >>