calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 大分県大分市】 これぞ、究極の和室シングル?靴を脱がずに部屋に入るも、ベッドの部分だけはしっかりと畳間の「ホテルクドウ大分」。

【PR記事 2017.08.10 大分県大分市】

これぞ、究極の和室シングル?靴を脱がずに部屋に入るも、ベッドの部分だけはしっかりと畳間の「ホテルクドウ大分」。


息の長いブームが続く「和洋室」。その流れはビジネスホテルにも?
旅館の世界では近年、長らく「和洋室」のブームが続いている。

もちろん、畳間にそのままベッドを置いたり、室内に畳間と洋間を合わせた客室は昔からあったのだが、昨今の和洋室は洒落た感じの低いベッドを置いたり、畳間なんだけど洋風テイストの内装だったりして、随分と垢ぬけた?印象が強い。

実は、ビジネスホテルの世界でもこの流れは進んでいて、洋間には違いないが靴を脱いで上がるタイプや、決して不自然な印象を受けない?和室シングルなんてのも珍しくなくなってきた。

まあ、ニッポンのホテルなんだから、和と洋の「いいとこどり」が無理なく出来ていれば、それはそれで歓迎すべきことだろう。

 

 

ベッドの高さで畳間が。他ではちょっと見られない間取り?

さて、ココ大分市内にも、そんな「いいとこどり」なホテルがあった。

JR大分駅より徒歩6分のホテルクドウ大分がそれである。

このホテル、館内に宴会場などもしっかりとあるので、いわゆる宿泊特化型のビジネスホテルではないのだが、基本は洋室シングルが主体だ。

普通のシングルルームに加え、畳間シングルなんてのがある。

写真を見てのとおり、ベッドスペースの部分がベッドの高さで畳になっているという、他ではなかなか見られない「間取り」だ。

なお、これが「訳あり部屋」になると、床の高さで同じくベッドスペースの部分のみが畳になっている。

畳間で大の字になってデーン!という間取りを期待している人からすれば肩透かしかも知れないが、和室であって和室でない、洋室であって洋室でないというこのお部屋、ちょっと面白いかも。

大分市内で一風変わった宿に泊まってみたいという人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
ホテルクドウ大分


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


| 1/35PAGES | >>