calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 大分県姫島村】 「小さな島」の「大きな養殖場」で育つ「車えび」。国東半島沖に浮かぶ「姫島」の宿に泊って車えびざんまい!

【PR記事 2018.12.05 大分県姫島村】
「小さな島」の「大きな養殖場」で育つ「車えび」。国東半島沖に浮かぶ「姫島」の宿に泊って車えびざんまい!

 

小さな島に、巨大な「生け簀」が出現?
大分県・国東半島の沖合に、姫島という離島があるのをご存知だろうか。

この島、全島が「姫島村」というひとつの自治体で、人口は2,000人ほど。

南北が約4辧東西が約7劼箸い小さな島なのだが、Google地図などを見ると、島のほぼ中央には巨大な「生け簀」があることが分かる。

その「巨大な生け簀」とは、村が株主となって運営している車えびの養殖場だ。

当然、この巨大な「生け簀」による車えびの養殖は、村(島)の一大産業となっており、島内3軒ある宿は、いずれも車えび料理を売りにしている。

 


旅館もペンションも、「車えび」は鉄板のコンテンツ?
中でも、「車えび押し」の筆頭と言えそうなのが、養殖場からほど近い、島の中心市街地?らしき一画に建つ
安西旅館だ。

楽天トラベルの写真を見てのとおり、何たって車えびの写真が光り輝いている(笑)。

海産物以外にも、自家栽培で育てた野菜なども評判らしく、楽天トラベルでの口コミ評価も結構高い(2018年12月4日時点で4.6)。

安西旅館のすぐ近くに建つ老舗っぽい旅館・八千代館もまた、「車えびしゃぶしゃぶ」が一押しなのである。

そして、島の中心市街地からやや離れた場所に建つペンション野路菊も、前述の2軒とは宿の雰囲気はかなり異なるが、やはり車えびは鉄板の様子。

「車えび」をたらふく堪能してみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
安西旅館
八千代館

ペンション野路菊
 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


| 1/40PAGES | >>