calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【PR記事 青森県八戸市】 これぞ、市場内イートインの醍醐味?早朝から朝食をオリジナルにトッピングできる「陸奥湊駅前市場」。

【PR記事 2017.10.13 青森県八戸市】
これぞ、市場内イートインの醍醐味?早朝から朝食をオリジナルにトッピングできる「陸奥湊駅前市場」。

 

東西に長い市街地が特徴?日本屈指の水産業のまち。
今さらながら、八戸と言えば、日本屈指の水揚げ量を誇る水産業のまちだ。

観光客の「お目当て」は、かなりのウェートで「海の幸」ということになるだろう。

さて、おさらいになるが、ココ八戸というまち、その市街地は東西に長く、まちの表玄関となっているJR八戸駅は市街地のほぼ西端にあり、中心市街地のあるJR本八戸駅は、JR八戸駅から5劼曚錨譟

漁港に近いJR陸奥湊駅は、本八戸駅からさらに4劼曚錨譴飽銘屬靴討い襦

つまり、JR八戸駅を降りてから、「海の幸」のお膝元に至るまでは、市街地が延々と10劼曚病海い討い襪箸いΤ聞イ澄

そしてその陸奥湊駅前には、陸奥湊駅前市場という、八戸を訪れる観光客垂涎?のスポットがある。

 

(ツーリズムEXPO配布パンフレットより)

 

「朝市ごはんのための十か条」は必見?

この陸奥湊駅前市場、「八戸の台所」とも呼ばれている市場で、漁港から水揚げされたばかりの魚介類のほか、近郊の農家で栽培された野菜などが、早朝4時頃から並ぶ。

そして何よりも嬉しいのは、市場内にイートインスペース?があること。

ご飯や味噌汁なども販売していて、市場で買ったばかりの刺身や総菜などと合わせ、オリジナルの朝食(場合によっては早い昼食?)をお腹一杯食べることができる。

当然、市場だから、売り手のカッチャと「生きのよい会話」も楽しめるはず。

ちなみに市場には、本格ハンドドリップコーヒーの屋台なんてのもある。

なお、八戸観光NAVIには、朝市ごはんのための十か条なんてのが掲載されているので、訪れる前際は肝に銘じておくように(笑)。

 

 

徒歩10分の激安宿を取るか、マチナカの選択肢豊富な宿を取るか。。。

さて、問題は陸奥湊駅周辺の「宿」だが、前述のとおり、JR八戸駅からも中心市街地からもやや離れている場所のため、この周辺で探すとなると、選択肢は豊富とは言えない。

とりあえずお勧めと言えそうなのは、駅から徒歩10分のパンション弁慶くらいだろうか。

この宿、素泊まりなら2,700円〜、雑魚寝部屋なら1,800円〜(2017年10月13日現在)と激安ながらも、館内にはサウナ付き大浴場がある。しかし、選択肢を広げるとしたら、本八戸駅周辺の中心市街地に泊まるしかない(まあ、正確に言えば、本八戸駅から目抜き通りまでは少々離れているのだが)。

ただ、陸奥湊駅からは4劼曚匹竜離ながらも、ここまで来ると、様々な宿が選び放題?なのである。

ちなみに、本八戸駅から陸奥湊駅方面へ向かう列車は、始発が朝5時43分、次が7時23分と38分(2017年10月13日現在)。

陸奥湊駅前市場でがっつり?オリジナル朝食を食べてみたい、という人は、パンション弁慶か、中心市街地のホテルにぜひ。。。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
パンション弁慶

本八戸駅 周辺のホテル・旅館

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/34PAGES | >>