calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

【PR記事 秋田県鹿角市】 JR花輪線「鹿角花輪」駅のほぼ真ん前。鹿角市の中心市街地・花輪にある「お宿ちとせ」は、いまや希少な駅前旅館?

【PR記事 2017.12.19 秋田県鹿角市】
JR花輪線「鹿角花輪」駅のほぼ真ん前。鹿角市の中心市街地・花輪にある「お宿ちとせ」は、いまや希少な駅前旅館?


連邦型の自治体「鹿角市」の小さな都会?花輪。

秋田県の北東角にあり、南北に細長い鹿角市。

昭和30年前後の「昭和の大合併」でもなく、今世紀初頭の「平成の大合併」でもなく、市町村の合併があまり無かった昭和40年代後半の合併によって誕生した、連邦型の自治体である。

その連邦型の自治体で、一応、中心市街地?と言えそうなのが、市域のほぼ真ん中にある花輪地区だ。

広大な市域に温泉系・山岳系の観光資源が豊富に点在する同市では、あまり目立たない感じもするのだが、鹿角花輪駅に降り立つと、古き良き地方の中小都市、という少々マニアックな?旅心をくすぐる景観が広がっているのである。

 

 

ほのぼのとした雰囲気で、1泊2食付きで6,480円〜。

かつて、本州を何度かに分けて徒歩縦断していた際、この花輪という場所を「通過」したことがあるのだが、その前後の道のりの大半が山林だったこともあり、久々に小さな都会(笑)に辿り着いた、という感じがした。

さすがに全国チェーンのビジネスホテルは無いが、駅のほぼ真ん前にはお宿ちとせという駅前旅館がある。

この宿、3階建て・12室のみという小規模な施設ながらも、1階部分には喫茶・食堂の看板もあり、旅人にとってはオアシス?といった感じ。

客室は窓際の戸棚が印象的な和室で、食事については、観光旅館のような華やかさは無いものの、な〜んとなく、ほのぼのとした安心感?に溢れているのである。

バス・トイレ共用とは言え、1泊2食付きで6,480円〜(2017年12月19日現在)という料金も嬉しい。

花輪線沿線で駅前旅館に泊まってみたい?という人はぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は

お宿ちと


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


| 1/36PAGES | >>