calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 岡山県美作市】 岡山の山奥で世界一周?11ヶ国風のバンガローが個性的すぎる「大芦高原温泉 雲海」。

【PR記事 2017.05.29 岡山県美作市】
岡山の山奥で世界一周?
11ヶ国風のバンガローが個性的すぎる「大芦高原温泉 雲海」。

雲海が楽しめる、世界11ヶ国風のバンガロー。
岡山県美作市の山奥に、久々にか〜なり個性的な宿を発見した。
大芦高原温泉 雲海」である。
その名のとおり、11月中旬から約2ヵ月は「雲海」が楽しめる場所らしい。
一般の客室は6室のみで、あとはバンガローが20棟という、「バンガロー村」のような宿なのである。
しかも、20棟あるバンガローのうち11棟はなんと「世界のバンガロー」だ。
イングランド館、トルコ館、ハンガリー館、スペイン館、デンマーク館、オーストラリア館、ドイツ館、フランス館、日本館、イタリア館、インド館があり、敷地内でさながら世界一周?ができてしまうのである(笑)。

 



中身は立派な貸し別荘?か。
さてこの宿、唐紙の芸術性を伝えるプロデューサー「トトアキヒコ」氏と、岡山・湯郷温泉で老舗の温泉旅館を営む「きゃしゅれ☆こんこーる」氏の総合プロデュースによって企画された施設となっている。
農業と自然と美術を融合させた、新しいライフスタイルの提案を目指しているという。
なお、「バンガロー」とは言っているが、何れも山小屋風のワイルドなほったて小屋ではなく、
テレビ・冷暖房・バス・トイレ・寝具・ベッド・キッチン・冷蔵庫・炊飯器・調理器具・食器一式が完備されている。
建物的にはほぼ「貸し別荘」と思ってよいだろう。
フツーの宿にはもう飽きた、という人はぜひ。。。

2017年05月29日加筆修正

予約・問い合わせは

大芦高原温泉 雲海

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック