calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【PR記事 山梨県山中湖村】 トリックアート?眼の錯覚?山中湖を挟んで富士山が空に浮かんでいるように見える「ラコストリ山中湖」。

【PR記事 2014.06.11 山梨県山中湖村】
トリックアート?眼の錯覚?山中湖を挟んで富士山が空に浮かんで見える「ラコストリ山中湖」。

 

謎めいた?写真の構図。。。
宿泊予約サイトを見ていると、ときどき、さりげな〜く「あっと驚く写真」に出くわすことがある。
例えば、山梨県・山中湖畔に建つ
ラコストリ山中湖という宿。
眼の前の山中湖を挟んだ対岸のさらに向うに、なんとも美しい富士山が見える。
まあ、それだけなら「普通に絶景」なのだが、下の写真の「構図」がちょっと謎(笑)なのだ。
山中湖の向うにある富士山が、なんと宿の建物の「頭上」にあるのである。
宿の建物自体が山中湖に向かって下りに傾斜しているのか、カメラをやや下向きにして撮影したのか、単なる眼の錯覚なのか、はたまた巧妙にに設計されたトリックアート?なのか、なんともミステリアスな写真だ。。。



美術館のような外観。中身は割りと普通?
そしてさらに、ミステリアスさを「増幅」している要因は、建物の形状にもありそう。。。
見てのとおり、神殿の壁のようなまっすぐな壁に沿って、弓のように弧を描く建物。
宿というよりは「美術館」のような面構えだ。
しかし、裏手に回れば、一軒家のような低層の建物が雁行状に連なっていて、「表の顔」とは全然違う雰囲気。
さて、宿の「中身」だが、このゆったりした敷地に、客室数はわずか6室。
和室とツインがあり、どちらも外観ほどには奇抜さは無いみたい。
う〜ん、トリックアート?か否かを確認するため、泊まってみたくなった。。。


予約・問い合わせは
ラコストリ山中湖


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック