calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県田辺市】 熊野古道ウォーキングで、自炊の1人旅を応援するバンガローの宿「熊野の郷 古道ヶ丘」。

【PR記事 2014.06.12 和歌山県田辺市】
熊野古道ウォーキングで、自炊の1人旅を応援するバンガローの宿「熊野の郷 古道ヶ丘」。


ブームって言うか、昔からあった?熊野古道ウォーキング。

ご存知のとおり、昨今は「熊野古道ウォーキング」がちょっとしたブームだ。
テレビなどのメディアでもたびたび取り上げられているとおり、登山用の杖を持った、数人から数十人?のグループが徒党を組んで歩く姿をよく目にするようになった。
まあ、熊野古道ウォーキング自体、既に数百年の歴史?があるワケだけど。。。
ただ、徒党を組んで歩くのも悪くないが、ココ熊野古道で、四国のお遍路さんみたいに、1人でじっくりと自分を見つめ直す旅をしてみたい、と思った人も多いのではないだろうか?
実は、「熊野古道での1人旅」にしっかりと対応している宿は存在する。
例えば、
熊野の郷 古道ヶ丘もそのひとつだろう。




バンガロー内には、冷蔵庫・電子レンジまで完備。
この宿のある場所は、熊野本宮大社への参詣のメインルートとされている「中辺路ルート」の途中。
宿の形態は、写真にあるようなバンガロー中心で、自炊が基本となる。
バンガローとは言え、棟内にはバス・トイレ・布団・テレビ・エアコン・電子レンジ・冷蔵庫があり、決して「ほったて小屋」ではない(笑)。
また敷地内には、バーベキュー広場やブルーベリー園、展望台、喫茶コーナーなどがある。
なお、「食材の調達」については、車で5分ほどの場所にAコープがあるらしい。
田辺方面から歩く人は、予めどこかで「調達」しといた方がよいかも。。。
ちなみに、宿泊プラン「一人旅 熊野古道のメインルート中辺路に泊まろう」の価格は、この「立派な」バンガローを1人で借り切って6,300円〜(2014年6月12日現在)。
自炊派の人はぜひ。。。


予約は
熊野の郷 古道ヶ丘

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック