calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

【PR記事 兵庫県洲本市】 「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」のデザイナーズルームは、さながら海と空に浮かぶ空中庭園?

【PR記事 2015.10.19 兵庫県洲本市】
「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」のデザイナーズルームは、さながら海と空に浮かぶ空中庭園?


淡路島の海は絶景!客室からも、エレベーターからも。
淡路島の洲本温泉に淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザという、なんともオーバーな名称(失礼!)のリゾートホテルがある。
客室数は50室規模だから、それほど大きな宿ではない。
しかし、海に向かってVの地に建つ宿泊棟からは、客室からもエレベーターからも海峡のすっばらしい?眺めが一望できることから、そこそこ人気のある宿なのである。
まあ、明石海峡から淡路島、鳴門にかけては、「眺望自慢」の宿は他にもあるので、それ「だけ」じゃ物足りない人もおられるだろう。
ただ、この宿に関しては、近年になってリニューアルオープンした「特別室」は、結構注目なのである。

 

 

コンパクトオーディオで音楽ざんまい?のデザイナーズルーム。
その「特別室」とは、藤田豪氏プロデュースによる新コンセプトの特別フロアのこと。
「新モダン」「和モダン」「亜細亜モダン」など、デザイナーの遊び心が活かされた、5タイプの客室がある。
いわゆるデザイナーズルームというヤツだ。
ホテル側の売り文句をそのまま使わせてもらうと、紀淡海峡を見渡す窓辺に座れば、さながら空と海の間に浮かぶ空中庭園の趣き。
上質のコンパクトオーディオ(CDプレイヤー付)や液晶TVも完備。
一度座れば離れ難い心地よさってことらしい。
和洋折衷の「和モダンテイスト」な客室自体は、ここ近年の「流行り」ではあるが、お気に入りのCDを大量に持ち込んで、日が沈むまで客室内で堕落してみたい、と思ったりもした。


問い合わせ・予約は

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック