calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

【PR記事 青森県黒石市】 旧西十和田ユースホステルが素泊まりの温泉宿泊施設「森のあかり」として復活!2段ベッドが1段に?

【PR記事 2015.04.16 青森県黒石市】
旧西十和田ユースホステルが素泊まりの温泉宿泊施設「森のあかり」として復活!2段ベッドが1段に?

 

かつての相部屋を発想の転換で?専用個室に。
株式会社ツガルサイコー(青森県黒石市、福士収蔵代表)は10月10日、素泊まりの温泉宿泊施設「森のあかり」(青森県黒石市)をオープンした。
同施設は、旧西十和田ユースホステルの建物を活用したもの。
同社では今年4月より建物の改修を実施、かつての相部屋式の客室を4人用・2人用の客室とした。
館内には大浴場のほか、喫茶コーナーや談話室などがある。
客室の改装にあたっては、ユースホステル時代の2段ベッドの上段を外し、開放感のある広い空間としたほか、客室内の両サイドには布団を敷ける専用スペースを設置した。

遊都総研.com 2014年10月28日掲載記事より


朝食付き・2食付きプランもあり。自炊・出前も可能。
この国では、年々その姿を消してゆくユースホステル。
学生時代にユースを多用していた世代の人間からすれば、なんとも寂しい限りだが、この宿のように、かつてのユースが異なる形態の宿として「再生」した例を聞くと、ちょっとだけ嬉しくなる。
しかもこの宿、伝統的なユースの象徴である「2段ベッド」の上段を取っ払い、そのまんま?天井の高い間取りに変更するという発想の転換が面白い。
相部屋ではなく、完全個室になったため、見知らぬ旅人どうしの交流という、ユース本来の魅力は半減してしまったが、2〜4人のグループ(かつてユースを利用していた親世代とその子供?)にはお薦めの宿かも。
なお、素泊まりが基本だが、朝食付きプラン・2食付きプランもあり、自炊・出前とも可能なのでご安心を。。。


予約・問い合わせは
森のあかり

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック