calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

【PR記事 宮崎県宮崎市】 今や、現存する貴重な?公共施設系ユースホステル「サンフラワー宮崎」。今も昔も「男子が泊まれる」婦人会館。

【PR記事 2015.07.28 宮崎県宮崎市】
今や、現存する貴重な?公共施設系ユースホステル「サンフラワー宮崎」。今も昔も「男子が泊まれる」婦人会舘。

宮崎のマチナカに、ひっそりと?生き残っていたユース。
近年、この国では相部屋のゲストハウスやドミトリーが急拡大したこともあり、これまで安宿の王者?だった伝統的なユースホステルが激減している。
ユースで青春を過ごした?最後の世代からすれば、なんともさみしい限り。。。
だからこそ、現在でも「生き残っている」ユースを発見すると、思わず応援したくなる。
宮崎市のマチナカに「現存」する
ユースホステルサンフラワー宮崎もそのひとつ。
このユース、長らく「婦人会舘」と名乗っていたのだが、「女性専用の宿泊施設」との誤解を受けるせいか、いつのまにやら名称が変わっていた。
もちろんココは、今も昔も、しっかり「男子」が泊まれる宿である。




雰囲気は合宿所か避難所?でもしっかりユースしてるし。。。
この宿に泊まったのは20年ほど前だろうか。
あの日、通された「男子部屋」は、2弾ベッドが並ぶ典型的なユースの客室ではなく、30畳の大広間だった。
「会舘」と言うだけあって、ただでさえ公民館チックな建物なのに、畳の大広間に布団を敷いて雑魚寝するスタイルは、ユースというよりは合宿所か、避難所のような感じだった。
しかしそれでも、泊まり客は典型的な「ホステラー」。
ダダッ広い合宿所のような男子部屋で、旅話に花が咲く。
なお現在、楽天トラベルで宿泊プランをみると、大広間などの和室は貸切りで泊まれるらしい。
古き良き「公共施設系」のユースを体験してみたい人はぜひ。。。

予約・問い合わせは
ユースホステルサンフラワー宮崎

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック