calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

【PR記事 石川県能登町】 魚問屋直営、旧網元のレトロな宿「民宿割烹かね八」。魚市場見学に貴重なクジラ料理でご満悦?

【PR記事 2015.11.24 石川県能登町】
魚問屋直営、旧網元のレトロな宿「民宿割烹かね八」。魚市場見学に貴重なクジラ料理でご満悦?


目の前は宇出津港。裏手には旧街道も。
昨今は、魚料理が自慢の「漁師宿」やら「網元宿」がちょっとしたブームらしい。
この種の宿には何度か泊まったことがあるが、宿のハコモノ自体は民宿か、普通の民家っぽいところが多く、部屋にはあ〜んまり期待できないが、なんたって新鮮な豪快な?料理が魅力だ。
能登町宇出津にある
民宿割烹かね八も、そんな魚自慢の宿のひとつ。
魚問屋直営の宿で、建物は旧網元の家屋を改築したレトロ感のある、開放的な空間。
宿の目の前は宇出津港があり、裏手には旧街道の街並が残る。
当然のことながら?海鮮中卸店の経営だけに、新鮮な魚介類を使った料理が自慢だ。




今しか食せない?混獲の貴重なクジラ料理も。
さて、その料理だが、宿泊プランをみると、鉄板っぽい「蟹満喫プラン」「宇出津港寒ブリ味わいプラン」のほか、「クジラがきれるまでプラン」なんてのがある。
実はこの宇出津というところ、鯨漁のメッカで、「クジラがきれるまでプラン」では、地元の定置網に混獲された貴重ないわしクジラ(ミンククジラ)を同館がストックしてある限り提供するというのだ。
ストックの食材がいつ底をつくか分からないので「きれるまで」ってことらしい。
なおこの宿では、朝7時頃に起きて、澄んだ空気の中、浴衣に丹前を羽織ったまま徒歩3分ほどの市場の見学に行くこともできる。
能登で「魚ざんまい」を楽しみたいという人はぜひ。。。

予約・問い合わせは
民宿割烹かね八

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック