calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

【PR記事 東京都千代田区】 豪華粗品?大型マイクロバス?矛盾した日本語の極み「豪華カプセルホテル安心お宿 秋葉原店」って、なんだかいいかもよ。。。

【PR記事 2013.10.11 東京都千代田区】
豪華粗品?大型マイクロバス?矛盾した日本語の極み「豪華カプセルホテル安心お宿 秋葉原店」って、なんだかいいかもよ。。。

 

カプセルホテルの分際で、シモンズのベッドカバーだってぇ?
日本語では、「豪華粗品」だとか、「大型マイクロバス」だとか、組み合わせから言って明らかに矛盾?する言葉が、ごくごく普通に流布していたりする。
そして今日、
豪華カプセルホテル 安心お宿 秋葉原店という、なんとも日本的な矛盾に満ちた宿を発見してしまった(笑)。
言うまでもなく、カプセルホテルと言えば、ニッポンが世界に誇る「都市型の安宿」の王者である。
それが「豪華」ってどういうコトなんだぁ?
と思いつつ、よくよく見ると、確かに「豪華」なんだな、コレが。。。
例えばベッド。
カプセルホテルの分際(失礼!)で、エラそうにシモンズのベッドカバーなんぞを採用している。
シモンズと言えば、ご存じのとおり、少々お高いホテルがセールスポイントにしている寝具メーカーだ。




カプセル内の設備は、ビジネスホテルよりもハイスペック?
さて、このカプセル、「豪華」なのはベッドだけではない。
よくもまあ、あの狭い箱に押し込めたもんだな、という19型インチの大型液晶テレビなんぞが付いている。
さらに、カプセル内は無線LANが使えて、タブレットPC「ネクサス7」まで付いている。高性能ヘッドフォンまであり。
当然、カプセルホテルだから、お風呂はサウナ付きの大浴場だ。
「客室」が狭いというだけで、他のスペックについては、下手をすると、そのへんのビジネスホテルよりも上かも知れない。
あと、微妙に豪華な点は、カプセル自体が完全な四角い箱型だという点。コーナーが丸まっているカプセルに比べ、確かに広い感じがする(通常のカプセルの1.2倍?)。
まあ、料金はさすがに東京価格だねぇ(4280円〜、2013年10月11日現在)。
所詮はカプセル・・・と言えばそれまでだが、この矛盾に満ちたハイスペック(笑)ってのも、悪くないかもよ。


予約・問い合わせは
豪華カプセルホテル 安心お宿 秋葉原店

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック