calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県白浜町】 にっぽんの外国 「ホテル川久」 まるで絵本に出てくる外国の古城?白浜温泉に出現した無国籍?な外国。

【PR記事 2020.03.11 和歌山県白浜町】
にっぽんの外国 「ホテル川久」 まるで絵本に出てくる外国の古城?白浜温泉に出現した無国籍?な外国。


東洋とも西洋ともつかない無国籍な外国が出現?
和歌山県の白浜温泉。

今さらながら、関西屈指の大型温泉保養地だ。
この日本を代表する温泉?の一画に、「誰が見ても明らかに一風変わったホテル」があるのを御存じだろうか。

東洋とも西洋ともつかない、しかし日本風ではない建物が印象的なホテル川久がそれである。
使用した部材は、中国紫禁城の瑠璃瓦47万枚、英国製特注煉瓦73種類140万枚、その他モロッコの石など・・・

まさに「無国籍な美術館ホテル」そのものだ。独自の世界を極めたこのホテルは1993年、最も優れた建築に授与される「第6回村野藤吾賞」を受賞している。

 

 

一つとして同じ部屋は無い?オーシャンビュースイート。
では、客室はどうだろう。

85種類ある全ての客室が田辺湾を望むオーシャンビュースイートで、さすがに外観や共用部分ほど奇抜ではないが、その内装やデザイン、しつらえは一つとして同じ部屋は無いという。

食事はどうかと言うと、王様のビュッフェ、創作フレンチ、和食会席があり、地元和歌山の食材を活かした、海の幸・山の幸などが提供されるらしい。

朝食では、ライブ感あふれる、種類豊富な王様のビュッフェが楽しめる。

まあ、食事や温泉、客室のスペックだけなら、名だたる温泉旅館・ホテルが軒を連ねる白浜温泉にあって、飛び抜けているとは言い難いかも知れないが、建物空間の唯一無二性は、いかなるホテルも代替不可能だ(笑)。

「にっぽんの外国」に触れてみたい人は一度ぜひ。。。

2020年3月11日加筆修正

宿泊予約は
ホテル川久

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする