calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県白浜町】 にっぽんの外国 白浜に出現した無国籍?な外国。ここでは食事よりも建物を楽しもう。

【PR記事 2010.04.13 和歌山県白浜町】
にっぽんの外国 白浜に出現した無国籍?な外国。ここでは食事よりも建物を楽しもう。
 

関西屈指の大型温泉保養地・白浜、東洋とも西洋ともつかない無国籍な外国が出現?
和歌山県の白浜温泉。関西では屈指の大型温泉保養地だ。
この日本ほ代表する温泉?の一画に、一風変わったホテルがある。

東洋とも西洋ともつかない、しかし日本風ではない建物が印象的なホテル川久だ。
仕様した部材は、中国紫禁城の瑠璃瓦47万枚、英国製特注煉瓦73種類140万枚、その他モロッコの石など・・・
どこの国か分からない?建物だが、そのキャッチフレーズは自信満々だ(笑)。

「南紀白浜に、その場所だけ切り取られたように異彩を放つ建築があります。類似の様式を排し、独自の世界を極めた一つの作品。だからこそ、ほかではけっして味わうことのできない空間が存在します  全室スイートルーム。ここは食事よりも建物を楽しむ場所。」
建物は写真を見てのとおりなので、あえて説明する必要も無いだろう。
その中身はどうか?



 

客室は、全室が洋風、和風、??風のスイートルーム。
外観ほど奇抜ではないが、無個性な部屋はひとつも無さそうである。
レストランは
地中海料理がメインだが、懐石料理や中華などもある。とくにワインセラー自慢らしい。だた、口コミ情報では、料理については際立った評価は無い様子・・・
さて、温泉地だけに、コアとなる施設はやはり温水プール、ジャグジー、露天風呂なのだが、こちらは規模的にはさほど大きくは無い。無国籍で幻想的?だとは思うが。
結論から言えば、ここは建物の外観と広い部屋、ゆったりとした時間を楽しむ場所と言えるだろう。
と言うより、ここで何も考えずにボーッとしていることが、とてつもなく贅沢な気がしてきた。


予約・問い合わせは
ホテル川久

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック