calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 千葉県館山市】 にっぽんの外国 お箸で食べられるカジュアル・フレンチとプロバンス露天風呂?の宿が房総・館山に出現。

【PR記事 2010.04.19 千葉県館山市】
にっぽんの外国 お箸で食べられるカジュアル・フレンンチとプロバンス露天風呂?の宿が房総・館山に出現。

 

首都圏からもっとも身近な「南国」房総・館山に、南仏プロバンス風の宿が登場。
千葉県館山市。
房総半島の先っちょにあり、首都圏からほど近い温暖なリゾート地として親しまれている。
もともと「南国風」のカラーで売っていた街ではあるが、ここにも南仏プロバンスをイメージした宿があった。
お箸で食べられるカジュアル・フレンチと、プロバンス風の露天風呂?が印象的な
オーパヴィラージュだ。

外観は写真を見てのとおり。
昨今では、南欧風・南仏風の建物自体は珍しくないが、ここはなかなかよく造り込まれた感じだ。

客室数は27室。よい意味でこじんまりとはしている。

 

 

南仏風なのに、なぜか日本的?で多彩なお風呂。

さて、この宿の大きな売りのひとつがお風呂なのだが、小さな宿の割には結構多彩だ。
プロバンス露天風呂(現地にそんなものがあるのかは不明)、ワイン風呂、ジャグジー風呂、ハープ風呂、南仏風呂。。。

シーズン中は屋外プールもある。
いずれも規模は小さいが、ハシゴ?は楽しめそうだ(そもそも、南仏にそんな風習があるのかは不明)。
なお、もうひとつの売りである、お箸で食べられるカジュアル・フレンチだが、価格がおよそカジュアルではないので、とりあえず言及は避けておく(笑)。
この宿は、何かをアクティブに楽しむというよりは、ボーッと過ごす隠れ家には適している、と思った。


予約・問い合わせは
オーパヴィラージュ

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック