calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 滋賀県栗東市】 滋賀の山中にヨーロッパの山村が出現?全棟バス・トイレ・キッチン・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器付きの「こんぜの里 バンガロー村」。

【PR記事 2018.11.09 滋賀県栗東市】

滋賀の山中にヨーロッパの山村が出現?全棟バス・トイレ・キッチン・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器付きの「こんぜの里 バンガロー村」。

貸し別荘?コテージ?バンガロー?
このサイトでは、これまでにも何度か紹介してきたのだが、ファミリー層や小グループを中心に、独立した1棟の「客室」をまるごと利用できる「貸し別荘型」の宿泊施設が人気を博している。

「一軒家」ゆえに、他の宿泊客に気兼ねなく利用できるうえ、宿泊人数がある程度多ければ、1人あたりの宿泊料金が「思いのほか」安く済むというのが、人気の要因らしい。

さて、こうした貸別荘とほぼ同類に宿に、コテージだとか、バンガローだとかというものがある。

その「境界線」は案外曖昧なのだが、バンガローと聞くと、水回り等の施設が無い「小屋」といったイメージが強い。

 

 

自炊よりも弁当の方がよさげ?

ただ、昨今のバンガローは、「小屋」ではなく、室内にバス・トイレ・キッチンなどがしっかりと完備された「貸し別荘」に近いものが目立つ。

例えば、栗東市の山中に忽然と?出現するこんぜの里 バンガロー村もそのひとつだ。

名称はバンガロー村となっているが、全棟にバス・トイレ・キッチンのほか、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などが完備されている。

屋根付きテラスではBBQも可能だ。

宿泊プランは素泊まり・自炊が基本で、食材や調味料は持参となる。

地元産の新鮮野菜は近くの「道の駅」で調達できるが、スーパーやコンビニまでは車で10分ほどかかるため、宿泊するには「気合い」を入れて買い出しをする必要がありそう(笑)。

個人的には、弁当?でも購入してチェックインした方がラクそうに思えた。

「ヨーロッパの山村」のような景観の中で泊ってみたい、という人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
こんぜの里 バンガロー村


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック