calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

【PR記事 熊本県八代市】 八代駅のほぼ正面に建つモダン駅前旅館「球磨川旅館」は、「晩白柚」が浮かぶお風呂と、マイカップ感覚?の珈琲が面白い。

【PR記事 2019.01.29 熊本県八代市】
八代駅のほぼ正面に建つモダン駅前旅館「球磨川旅館」は、「晩白柚」が浮かぶお風呂と、マイカップ感覚?の珈琲が面白い。


人口規模の割には田舎っぽい?八代駅前。
今さらながら、熊本県内では、県庁所在地であり政令指定都市でもある熊本市が圧倒的に大きなまちだ。

で、ナンバー2のまちは人口10万人弱の八代市。

熊本市に比べれば随分と小さくなるが、地方で人口10万人と言えば、立派な都会?である。

しかし、ココ八代では、古くからまちの玄関となっていた八代駅(現在はJR・肥薩おれんじ鉄道)がまちの中心部から2劼曚瀕イ譴討い襪海箸發△蝓駅前にはビジネスホテルや再開発ビルなどは見当たらず、人口規模の割には随分と田舎っぼい印象を受ける。

むしろ、駅裏手にある工場の巨大な煙突から白い煙がモクモクと上がっている景観の方が、妙に印象的だ。

 

 

この地でしか味わえないお風呂に、選べる珈琲カップ。

さて、この八代駅前、駅前にビジネスホテルなどは見当たらない・・・とは言ってみたが、実は駅のほぼ正面に球磨川旅館という「駅前旅館」が建っている。

しかもこの宿、和室メインの「旅館」には違いないものの、その建物は割とモダンな3階建てで「伝統的な古臭い駅前旅館」という感じではない。

客室については、まあ、普通に小奇麗な和室なのだが、お風呂が少々変わっていて、湯船には地元特産の柑橘類「晩白柚(はんぺいゆ)」が浮かんでいる。

セルフサービスの珈琲も、様々なカップが選べるようになっていて、マイカップ感覚?で楽しめそう。

一風変わった「駅前旅館」に泊まってみたいという人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
球磨川旅館


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック