calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県福岡市】 にっぽんの外国 見た目はラブホ?でも中身はしっかりシティホテル。福岡・中洲のホテル イル・パラッツォ。

【PR記事 2016.11.14 福岡県福岡市】
にっぽんの外国 見た目はラブホ?でも中身はしっかりシティホテル。福岡・中洲のホテル イル・パラッツォ。

 

福岡・中洲に登場した、こってりイタリアン?なホテル。2009年7月にリニューアル。
日本人はどうもイタリアが好きらしい。

またか、と思いつつも(笑)、今回もイタリア風ホテルの話題。
場所は福岡・中洲の一画。

キャナルシティや飲み屋街からすぐの場所に、ひとめでそれと分かるホテルがある。

いかにも、という名前のホテル イル・パラッツォだ(確か、東京都内にも同じような名称のマンションがあったと思ったが)。
外観的にはラブホ?との酷評もあるが、ホテル自体は2009年7月にリニューアルし、バージョンアップしている。

結婚式場もあり、一応、かなり「ちゃんとした」シティホテルとして評価されているようだ。

 

 

160冑のベッド、ガラス張りのバスルームのシングル利用が11,800円〜。
外観は見てのとおりだが、内装やインテリアはどうか?
これまた、ある意味食傷気味ではあるが、現代のイタリアのハイセンスな(臭さ〜!)仕様で統一されている。

中世イタリアのお城に泊まる、といった感じではないだろう。
ちなみに、シングル利用可能なダブルの広さは27屐

160冑のベッドと、ガラス張りのバスルーム?はやはり印象的だ(本当にシングルなんだろうか?)。

ちなみに宿泊料金はシングル利用で11,800円〜(2016年11月14日現在)。

福岡では以前にも紹介したソラリア西鉄ホテルに近い設定かも。
なお、共用施設では、少人数での打ち合わせなどに利用できる「シアタールーム」というのが気になった。
言い方は悪いが、ある意味、怖いもの見たさ(笑)で泊まりたいホテルだと思った。

2016年11月14日加筆修正

宿泊予約は
ホテル イル・パラッツォ

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック