calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【PR記事 熊本県上天草市】 グランピングよりもフランピング!アメリカ直輸入のトレーラーハウス21台が並ぶ「Marina Franping Village 天草」は、レジャーだけじゃなく出張でも使える?

【PR記事 2019.06.07 熊本県上天草市】
グランピングよりもフランピング!アメリカ直輸入のトレーラーハウス21台が並ぶ「Marina Franping Village 天草」は、レジャーだけじゃなく出張でも使える?


テントに泊まらないキャンプ場?

グランピング。。。あ〜やだやだ!と思っている人は少なくないだろう。

かつてのボージョレヌーボー騒ぎじゃないけど、このグランピング、王道?を走るキャンパーからすれば邪道極まりないうえに、無理矢理ブームを起こして流行らせよう、という仕掛け人側のギラギラした意図が丸見えで、とにかく萎えるのである(笑)。

さて、そんなグランピングにカウンターパンチ?を喰らわすのかどうかは不明だが、昨今、「フランピング」を謳うキャンプ場が出現した。

2018年10月、上天草市にオープンしたMarina Franping Village 天草がそれである。

この施設、海を臨む一画に、アメリカから直輸入したトレーラーハウス「EVO」を21台設置したもの。

キャンプ場とは言っても、「客室」はテントではなく、必要な機能がほぼ全て揃ったトレーラーハウスなのである。

 

 

室内で自炊も可能。一風変わった朝食付きプランも。

まあ、昨今ではこうしたトレーラーハウスを「客室」として提供している宿自体は珍しくないし、このサイトでも随分と紹介してきた。

しかし、フランク&キャンプ=「フランピング」という聞きなれない概念?を前面に打ち出し、20台超のトレーラーハウスを設置した例は、恐らくこの施設が初であろう。

食事は屋根付きのバーベキューハウスで楽しめるほか、施設内にはステーキハウスもる。

素泊まりプランもあり、トレーラーハウス内で自炊することも可能だ。

な〜んだか、「アメリカかぶれ」し過ぎている部分は鼻につくのだが、「グランピング」よりは好感が持てそうなのである。

ちなみに、クルマが必須とはなるが、近隣の弁当屋(イートインあり)での朝食をセットにしたビジネス客限定プランなんてのもあり、料金も安い(4,400円、2019年6月7日現在)。

レジャーの人も出張の人もぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
Marina Franping Village 天草

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック