calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 福井県福井市】 福井市内随一のシティホテルとして君臨?する「ホテルフジタ福井」。しかしその「客室」は思いのほか敷居が低かった?

【PR記事 2019.03.15 福井県福井市】
福井市内随一のシティホテルとして君臨?する「ホテルフジタ福井」。しかしその「客室」は思いのほか敷居が低かった?


「ワシントン」が「フジタ」に変わった理由。
旧福井ワシントンホテルが、「第60回全国植樹祭」の開催に合わせ、ホテルフジタ福井としてリブランドオープンしたのは2009年5月のこと。

もともと旧福井ワシントンホテルは、客室数350室を有し、宴会場などを完備した市内随一のシティホテルだったが、リブランドの際、宴会場やレストランなどを大幅に増強し、客室の一部フロアを「VIP対応」のエグゼクティブフロアに改装している。

ただ、ワシントンホテルと言えば、地方ではフルサービスを提供するシティホテルの扱いでも、大都市圏ではどちらかと言えばビジネスホテルの扱い。。。

2009年のリブランドは、「第60回全国植樹祭」に臨席する天皇皇后両陛下の「お泊まりになる」ホテルが、ビジネスホテル「ワシントンホテル」であってはならず、椿山荘の「フジタ」が運営する、名実ともに「シティホテルのフジタ」でなけらばならなかった、という事情によるものだった。

 


宿泊客の60%は、このホテルで朝食をとる。
さて、リブランドからすっかり落ち着いた?現在、このホテルはどんな位置付けなのだろうか。
フルサービスのシティホテルが比較的「手薄」な福井市内にあって、今なお、福井市内随一のホテル、という位置付けに変わりはなさそうだが、客室部分については、
エグゼクティブフロアを除けば、決して「敷居が高いホテル」ではなさそうである。

築年の古さはあるにしても、宿泊料金はシングルで4,000円台〜(2019年03月15日現在)と、他の宿泊特化型ホテルと大差無い。

なお客室内では、厚みのある使い心地の良い「ふわふわ」タオルや、ワッフル生地で着心地の良いパジャマなどを用意している。

一方、朝食については、宿泊特化型ホテルの追随?をかわすべく、50種類の豊富な和洋バイキングメニューを提供。

地元特産品を中心に健康食材を取り揃え、おひとり様席も用意していることなどから、宿泊客の60%はこのホテルで朝食をとるという。

口コミの評価も、強烈に高いというワケではないが、福井市内では無難にお勧め?のホテルと言えそうである。

2019年3月15日加筆修正


宿泊予約は

ホテルフジタ福井

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック