calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【PR記事 徳島県鳴門市】 にっぽんの外国 渦潮を眼下に望む、手頃にまとまったリゾートホテル?アオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)。

【PR記事 2019.10.23 徳島県鳴門市】
にっぽんの外国 渦潮を眼下に望む、手頃にまとまったリゾートホテル?アオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)。

 

大鳴門橋を渡ったその場所は、今や外国風のリゾート地?
渦潮であまりにも有名な徳島県鳴門市。
大阪からは、明石海峡大橋、大鳴門京を通る高速バスで約2時間ほど。

この路線は本数も多く、関西方面からは案外身近な「リゾート地」だったりもする。

もともと鳴門は風光明媚な場所ではあったのだが、2つの巨大な吊り橋のおかげか、日本的な地名の響き?とは裏腹に、外国風のリゾートホテルがにょきにょき建っていたりもする。
なかでも、
アオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)はその代表格と言えるだろう。

 

 

専用ビーチからショッピング施設まで、ひとおおり揃う。
さてこのホテル、当初は「椰子の木が生い茂る南欧風のリゾートホテル」ということだったらしい。
総客室数は208室。

「とんでもなく巨大」な施設ではないが、専用ビーチ、露天風呂、エステ、パターゴルフ、テニスコート、ショッピング施設など、ひととおりのものが揃っており、手頃に楽しむにはちょうどよく「小さくまとまっている」印象だ。

2019年4月に現在の名称にリブランドしてからは、阿波踊り体験や藍染体験など、「徳島色」を全面的に打ち出すようになってきた。

建物の外観は南欧風だが、中身は案外、日本的なホテルなのかも知れない。

生まれ変わったアオアヲナルトリゾートにぜひ。

2019年10月23日加筆修正


宿泊予約は
アオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック