calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 山形県米沢市】 2食付きプランの夕食は、名物駅弁の「牛肉どまん中」。スタッフが製造元まで弁当を買い出しに行く「ホテルベネックス米沢」。

【PR記事 2020.07.03 山形県米沢市】
2食付きプランの夕食は、名物駅弁の「牛肉どまん中」。スタッフが製造元まで弁当を買い出しに行く
「ホテルベネックス米沢」。

こだわりベッドに、枕は5種類から選択可能。
JR米沢駅より車で5分、米沢市の中心市街地の一画に、ホテルベネックス米沢という、まあ、見た目にはごく普通のビジネスホテルが建っている。

この米沢というところ、山形新幹線が停車するJR米沢駅はマチの中心部から遠いため、このホテル、目抜き通りに面しているワケではないが、マチナカに用向きがある人からすれば、駅周辺のホテルよりも便利だったりもする。

マチナカの立地ながらも、客室数66室に対し40台分の無料駐車場を確保しており、クルマでの利用ならばなお便利だ。

寝具については、適度な軽さと快適な掛け心地で身体全体をふんわりと包むデュヴェベッドスプレッドを採用、枕はフェザー枕・低反発枕(備長炭入り)・一体型枕・流水石枕・そば殻枕の5種類から選択可能だったりする。

 

 

事前に連絡すれば、塩味・味噌味への変更も可能。

さて、朝食は、ビジネスホテルでは主流のバイキング形式ではなく、割としっかりした和定食or洋定食となっており、写真を見る限り、ビジネスホテルというよりはシティホテルクラスの内容っぽい。

昨今のコロナ過にあっては、バイキングよりもむしろセットメニューの方がウケは良いのかも。

しかし、一番気になったのは、和朝食に米沢の駅弁グルメ「牛肉どまん中」の部屋夕食が付いた1泊2食付きプランである。

「牛肉どまん中」は、山形新幹線の開通を記念して開発された米沢駅の名物駅弁で、山形県産米「どまん中」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風の弁当だ。

こちらのプランでは、この名物駅弁を製造元の新杵屋本店までスタッフが17時に買い出しに行き、同ホテル厳選の500mlのお茶ペットボトルと合わせて提供する。

基本は醤油味だが、事前に連絡すれば、塩味・味噌味への変更も可能らしい。

宿泊料金は全体的に少々高い気もするが、米沢らしい?宿に泊まってみたい人はぜひ2食付きプランを。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は

ホテルベネックス米沢

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする