calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 三重県鳥羽市】 月明りって、こんなにも明るいのか?「月光の道」で地球を感じる温泉旅館「御宿 The Earth」。

【PR記事 2019.04.05 三重県鳥羽市】
月明りって、こんなにも明るいのか?「月光の道」で地球を感じる温泉旅館「御宿 The Earth」。

まさに地球を感じる?雄大な太平洋に突き出した温泉宿。
この国では近年、海に面した宿で「月光の道」を大きく謳うところが増えてきた。

海に面した宿と言っても、宿が建っている位置や窓の向きにより、「月光の道」が見えない宿だってあるし、そもそも「お月さん」自体、季節や時間によって位置が変わる。

当然、位置的には見えるはずの「月光の道」だって、気象条件によっては見えない日だってあるはずだ。

しかし、ココ鳥羽市にあって、雄大な太平洋に突き出す形で立地する御宿 The Earthは、以前から「嵐を観る宿」=「地球を感じる宿」を謳っていただけあって、思わず?写真のような「月光の道」を期待してしまう。

 

 

青みがかる明け方も、荒れ狂う嵐の海も、この宿の「舞台装置」。

さて、そのお宿だが、客室や食事を見る限りでは、高級温泉旅館には違いない。
しかし、フロントや展望台、露天風呂は、ここは一体どこの国なんだろう?といった感じの造りだ。
まさに幻想の温泉旅館。
ここには、青みがかる明け方の空や、月夜の静寂、荒れ狂う嵐の海など、その名のとおり、Erthを体感できる舞台装置に満ち溢れている。

ちなみにこの宿、10年ほど前に、地元三重県出身で元プロサーサーファーの女性が女将に就任したことで話題になった(現在も着任しているかは不明)

ここに数日泊まって撮影に勤しめば、なんだか相当立派な?「写真集」ができそうに思えた。

2019年04月05日加筆修正


宿泊予約は
御宿 The Earth

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック