calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 愛知県名古屋市】 名古屋のサウナ&カプセルホテルと言えばウェルビー。充実のおふろ・サウナに無料の朝食バイキングが付いて1泊3,500円〜。

【PR記事 2019.05.12 愛知県名古屋市】
名古屋のサウナ&カプセルホテルと言えばウェルビー。充実のおふろ・サウナに無料の朝食バイキングが付いて1泊3,500円〜。

名古屋市内に3店舗。伝統的な?サウナ&カプセル。
昨今、サウナ&カプセルホテルと言えば、ドミトリー(相部屋)系の宿泊特化型施設との境界線が曖昧になってきたこともあり、格安の宿泊施設という点では、なんとなく押され気味だ

そんな中でも、ここ名古屋では、言わばニッポンの伝統的な?サウナ&カプセルホテルのスタイルを貫いているウェルビーあたりが、とりあえずは目立つ存在?と言えるだろう。

このウェルビー、2019年5月時点で、名駅・栄・今池の3店舗があるのだが、この日は名あいにく、名古屋近くの名駅店が一杯。。。

やむなく、一番遠いウェルビー今池まで地下鉄で移動した。

 

 

「飲み屋街」に忽然と出現するオアシス。

その今池店がある場所は、いわゆる飲み屋街と思しき一画。

多少の恐怖?を感じなくもないが、まあ、この種の施設はもともとほろ酔い客のための宿泊施設であるので、別に珍しいことではない。
しかし一歩そこに入ると、そこはまさにオアシスだ。

ほろ酔い客に混じって、明らかに出張?旅行?と思しき客層も見受けられた。
やはり、昨今急増したドミトリー系の宿と決定的に異なるのは、「お風呂」である。

 

 

カプセルはタイプいろいろ。朝食バイキングは無料。

こちら今池店の大浴場には、寝風呂・檜風呂・露天風呂があり、とくに露天風呂はカプセルホテルのものとしてはかなりの本格派だ(景色は良いとはいえないが)。
あまり実感?は無かったが、ここのお湯は「池田さくら温泉」からタンクローリーで運んでいるとのこと。
サウナでは、係員がタオルを振り回して熱風を送るロリュウや、白樺の小枝を束ねたヴィヒタ、サウナヨガなんてメニューもある。

ちなみにカプセルは、通常タイプの他、個室タイプやカプセル内でインターネットが使えるタイプなどがあり、1泊3,500円〜(2019年5月12日現在)。

このお風呂の他、全プラン無料の朝食バイキング付であることを考えれば、まあまあお買い得と言えるかも。

ちなみにこの施設、男性専用なので、女性の方はゴメンナサイ。

2019年05月12日加筆修正


宿泊予約は
ウェルビー今池

ウェルビー名駅

ウェルビー栄

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック