calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

【PR記事 宮城県大崎市】 東日本初の「免振工法ホテル」エクセルイン古川。無料の手作り朝食が結構気合が入っている?という噂。

【PR記事 2016.10.24 宮城県大崎市】
東日本初の「免振工法ホテル」エクセルイン古川。無料の手作り朝食が結構、気合入っている?という噂。

気がつけばビジネスホテル乱立?の大崎市(古川)。
宮城県北部の拠点都市・大崎市。

合併前の「古川」と言った方が分かりやすいかも知れない。
大都市・仙台の陰に隠れているせいか、いま一つメジャーになりきれないマチ?だが、新幹線の駅が開設された30数年前から、大きく開発が進んだ場所でもある。
この間、広大な未利用地が目立つ駅周辺などを中心に、断続的にビジネスホテルの建設が続いてきた。

昨今では全国チェーンのホテルも進出、以前に比べ、随分と選択肢が増えている。

震災前の2000年、この街でオープン間もないホテルに泊まる機会があった。
東日本初の「免振工法ホテル」として誕生した「
エクセルイン古川」である。



 

オープン当時よりも大きく進化した?豊かな無料朝食。
当時のシングル1泊朝食付きの料金は5,900円。

今となっては「高い」とさえ思えるのだが、当時はまだ「朝食無料」は新鮮だった。
さてその朝食だが、あの当時は、トースト食べ放題という、外国のB&Bスタイルそのものの、極めて簡素なものだった。
それでも「タダ」という意識があったためか、十分に得をしたような気になったものだ。
しかし、明らかに時代は変わった。
この業界にもバイキングの「豊かな無料朝食」が普及したことで、トースト食べ放題的といった「簡素な朝食」はむしろ逆効果。

このホテルでも現在では、毎日異なる手作りの朝食を提供している。

楽天トラベルのフォトギャラリーをみると、まあ、おかずの種類が多いこと多いこと!

毎日これだけの種類が出てくるかは不明だが、この豊かな朝ごはんを目当てに泊まる人が居るのも分かる気がする。。。

2016年10月24日加筆修正

問い合わせ・予約は
エクセルイン古川

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
大崎の現地情報ブログです。
  • 大崎ハッピーブログ
  • 2009/12/28 9:48 AM