calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県福岡市】 ソラリア西鉄ホテルのシングルルームは「破格」の待遇。ビジネスホテルの倍の価格も納得?

【PR記事 2016.11.14 福岡県福岡市】
ソラリア西鉄ホテルのシングルルームは「破格」の待遇。ビジネスホテルの倍の価格も納得?


場所は西鉄福岡(天神)駅隣接の複合ビルの一画。
20年以上前になるが、訳あってオープン間もないソラリア西鉄ホテルのシングルに2泊したことがある。
場所は西鉄福岡(天神)駅隣接の複合ビルの一画。

まさに福岡の「都心」なのだが、既に名だたるホテルが立地していた福岡では、それほど目立つホテルではなかったように思う。
しかし、安宿ににしか宿泊したことの無かった自分には、ここでの宿泊は非常に思い出深い?経験だった。

その当時の料金で、シングルは1泊1万円くらい。
フロントで鍵を渡されると、すぐにベルボーイorベルガールが待ち受けていた(それだけでも緊張した)。

荷物を運んでもらった経験はこれが初めて。
通された部屋は、いつものビジネスホテルの2倍くらいの広さだろうか。

大型テレビに何チャンネルあるか分からないリモコン、デスク以外に別途置かれたソファー&テーブル。。。
シングルルームと言えば、うなぎの寝床のような縦に細長い間取りに、飛行機のような小さな窓という部屋が多いなか、こちらの部屋では開口部に広く面した部屋に、広く長い窓が印象的だった。



 

余裕のバルスーム。1人の贅沢な時間を満喫。
記憶が確かなら、ベッドもダブルサイズだったと思う。
それと、違いを見せつけられたのがバスルーム。
そこそこ値の張るシティホテルでも、この部分だけは狭苦しいユニットバスということが多いのだが、このホテルでは恐ろしくゆとりがあった。

洗面台部分と浴室は別々。

浴槽が何サイズと言うのか分からないが、少なくともユニットバスのあの狭苦しさとは雲泥の差だった。
もちろん、世の中には上には上はあるだろうから、その程度で驚くようではまだまだ青い、と言われそうだが、「お一人様」を冷遇するホテル業界?にあってこのシングルルームは「破格」の待遇だと思った。

ちなみにこのホテル、2008年にリニューアルしたとのことだが、料金はさほど変わっていない。

シングルは朝食無しで1万円弱〜といったところ(2016年11月14日現在)。
いわゆる普通のビジネスホテルの相場と比較すれば、ほぼ倍くらいにはなるだろう。
しかし、残念ながら(笑)この価格には納得せざるを得ない。

このホテルのシングルは、普通のシングルルームをちょっと贅沢にした、というレベルではないように思う。
蛇足だが、ここの朝食は食べたことがないので、次回泊る機会があったら報告しようと思う。

2016年11月14日加筆修正

問い合わせ・予約は

ソラリア西鉄ホテル

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック