calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 栃木県日光市】 にっぽんの外国(23) いかにも「日本の観光地」という日光で、あえて場違いな?「ホテルユーロシティ」という選択。

【PR記事 2011.04.21 栃木県日光市】にっぽんの外国(23) いかにも「日本の観光地」という日光で、あえて場違いな?「ホテルユーロシティ」という選択。

ホテルユーロシティ。名前も外観も、まさにそのまんま。
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、北関東一体の観光地にも大きな打撃を与えているらしい。

ここ日光でも、旅行や宿泊のキャンセルが相次いでいるとのこと。

というわけで、こんな時期だからこそ、日光の宿をおおいに宣伝したいと思う。
そんな日光の中で目に止まったのが
ホテルユーロシティという宿。

そのまんまと言うか、写真を見ても分かるとおり、なんのひねりも無い、まさにヨーロッパもどきの宿だ(笑)。
極めて日本的な観光地であるはずの日光で、しかも、わざわざ日本的なものに触れようという外国人観光客も多いこの日光で、なんたるふざけた宿だ!という怒りさえ覚えるが(笑)、だからこそ、ひねくれ者にはうってつけだと思った。



洋風の外観・内装。しかし全室露天風呂付き。
さてこの宿、外観は見てのとおり、見事なまでのヨーロッパのハリボテ。
では、その中身はどうかと言えば、全室露天風呂付き、貸切可能な露天風呂コーナー、足湯、日帰り温泉・・・って、ヨーロッパどころか、思いっきり日本じゃないか(笑)。
料理については、専任の料理人が一品一品心を込め作る、和洋中豪華バイキングだそうな。客室については、まあまあ洒落た感じの洋室と、メゾネットの「別邸」がある。純洋風なのに、全室露天風呂付き。
ちなみに宿泊料金は、1室2名・朝食付きで1人7,000円〜とある(2011年04月21日現在)。2食付きでも1万円前後〜。

思ったほど高くはない。

場所はJR日光駅・東武日光駅からタクシーで3分程度。
やはり、ギャップを楽しむにはお勧めの宿かも知れない(笑)。


予約・問い合わせは

ホテルユーロシティ

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック